投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

ツインバードのコンベクションオーブン(TS-4118B)はまだ現役活躍中

イメージ
オーブン料理の季節がやってきました。

こちらは2013年の春に7000円弱で買ったツインバードのコンベクションオーブン(TS-4118B)。


我が家のオーブンレンジはオーブン機能が弱すぎて使えないので、しっかり焼けるオーブンがほしいと思って買ったのでした。
元々デロンギのコンベクションオーブンに憧れていて、そちらが欲しかったのですが、お値段が3分の1以下なのでこちらにしたのでした。

買った時の記事は、こちらに書いています。
ツインバードのコンベクションオーブンを買ってみた

結果、買って大正解でした。
音が少しうるさいけれど、しっかり焼けます。

最近はピザと鶏肉料理とグラタンなどをメインに作っています。

ピザは、付属のピザストーンの上にクッキングシートを引いて、その上に生地を乗せて焼いています。
我が家のオーブンレンジのオーブン機能で焼くと、焼いている間も発酵が進んでしまって、生地が膨らんでしまうのですが、このオーブンだとしっかり高温になるのでパリッと焼けます。


バーベキューチキンや、


タンドリーチキン風などなど、鶏肉料理はよく作ります。
230度に余熱後、15~20分程度。放っといていいのでラクです。


買ったばかりの頃は嬉しくてパンもよく焼きました。
(発酵の時間などを考えると、最近はなかなか手を出せません。。)
(あと、HBのパン生地1回分を一度に焼けません。。)


スコーンやクッキーは簡単なのでたまに作ります。


パンにいろいろ乗せてトーストしたりもします。
カリッとおいしく焼けます。
ただ、オーブントースターで焼くより時間がかかるので、平日朝の忙しい時間はトースターで焼く方が無難です。


こちらは、いつだったか店頭で見かけ、一目惚れして買ったオーブンの本。


簡単そうなのに、ありきたりではない感じの料理がたくさん載っていて、作ってみたいなーと思いつつ、献立が浮かばず、実はなかなか作れていません。。
この冬こそいろいろ作ってみたいと思っています。

先日はこの本の中から『ハムとほうれんそう、卵のリッチクリームグラタン』というのを参考に作ってみました。


どんなふうに『リッチ』な『クリーム』なのかというと、白ワインとグリュイエールチーズが入っているのです。
でも結局どちらも入れなかったので、普通のグラタンになってしまいましたがおいしかったです。
白ワインが入ったら大人な…

冷え対策に、電子レンジで温める『へそきゅう』がいい感じ

イメージ
美容も健康も行き着くところは『血流改善』だ、と思い、自宅でお灸にチャレンジしてみようと思い立ったところ、これを見つけ、飛びつきました。
火を使うお灸は煙感知器が反応しそうで怖いけど、電子レンジで温められるなら気軽に使える♪

早速アマゾンで発注。すぐに届きました。


遠赤外線が出る鉱物と黄土が入っているらしいです。
岩盤浴で綺麗になった友人のせいで、『遠赤外線』と言われるだけで効きそうな感じがします。

おへその下には大きな血管がながれているのだそう。
実際に『へそ灸』というお灸の方法があるそうで、胃腸の働きが高める効果があるのだそうです。



電子レンジで30秒加熱して使います。
熱くなりすぎると、水玉模様のところに『キケン!キケン!』の文字が現れます。
その場合は消えるまで冷ましてから使うように、とのこと。


このふわふわの面をお腹に直接乗せます。


加熱は1日3回まで、再加熱は4時間以上空ける。
トータルで90回使えるのだそうです。

早速使ってみました。
じんわりとポカポカして、気持ちいい!気がついたら寝てました。
お腹だけではなく、腰とかに乗せてもよさそう。腰痛持ちの夫にも試してみようかと思います。効きそう!

レディウォーマー へそきゅう 1個入 Amazon.co.jpで詳細を見る

こちらの記事もどうぞ
血管の劣化が老化を促進するらしい 腸内に『エクオール産生菌』がいれば加齢に抗えるらしい 腹巻をリピ買い

よく使う本を図書館の本みたいにフィルムコーティングする

イメージ
先日買った世界史の本2冊、ちょこちょこめくっていると、すぐにヨレヨレになりそうなので、綺麗なうちに図書館仕様にしてみることにしました。

Amazonを覗くとありました。 市販されているんですねえ。

ニチバン カバーフィルム ロール 350mm×1.5m CF-350R 透明(Amazon.co.jpで詳細を見る)
中身はこんな感じ。 350mm×1.5mの1枚もので、自由なサイズに切れるようになっています。


親切な動画を発見したので、参考にさせて頂きました。


※こちらの動画はカバーがない本のバージョンですが、カバーありのバージョンもありました。(https://www.youtube.com/watch?v=wk9-uySQaCc
本のサイズより周囲2cm程大きめに切り、


剥離紙を4cm程剥がして折りたたみ、表紙を下にして本を配置し、少し貼り付ける。


ひっくり返し、シールを少しずつ剥がしながら貼っていく。


大きな定規があると便利。シールを剥がしながら定規をスライドさせていくときれいに貼れる。貼ったら柔らかい布でこすって密着させる。


四隅と背表紙部分を斜めにカットして裏側に貼り付けていく。
背表紙部分は少し内側にカットしないと中に折り込めません。



2冊とも綺麗に貼れました♪ 親切な動画のおかげです。






*表紙の素材にもよりますが、貼ってすぐなら剥がせます。一度思わぬところにくっついてしまったのですが、ゆっくり剥がしたらきれいに剥がせました。
*気泡が入ったら針で挿して爪でこすれば目立ちません。

綺麗に貼れると結構楽しい♪
これで雑に扱えるゾ♪

ニチバン カバーフィルム ロール 350mm×1.5m CF-350R 透明 Amazon.co.jpで詳細を見る
DIY・クラフトの記事一覧へ
こちらの記事もどうぞ
ゲージパンチでルーズリーフ式のリングノートを作ってみた ルーズリーフが作れるパンチ『CARL ゲージパンチ・ネオ』 手動で木工DIY-6 キャスター付きの棚とボックスセット

テスコムの毛玉クリーナー、コード付きから電池式に買い替え

イメージ
毛玉の季節がやってきました。

2年前に買ったテスコムの毛玉クリーナー(電源コード付き)は、重宝していたのですが、落として壊してまいました。


また同じものを買おうかとも思いましたが、試しに乾電池式タイプを買ってみました。


外観はほとんど同じっぽいです。




高さ調整も付いています。


電池を入れて早速使ってみました。

こちらは買って数回しか来ていないのに毛玉だらけになった○ニクロのカーディガン。


ジョリジョリ~っと簡単にきれいになった!


酷い腕の部分も


ご覧の通り♪


たくさん取れました。


コード式と比べると弱いのかな、と思っていたのですが、十分使えそうです。
コードがない分扱いがラクです。

服に毛玉が付いていると生活臭が漂ってしまう気がするので、せっせとジョリジョリやろうと思います。

TESCOM 毛玉クリーナー KD556-A ブルー Amazon.co.jpで詳細を見る

追記(16/11/25)
乾電池はエネループを使おうと思っていたのですが、説明書に『充電式の電池は使わない。』と書いてありショック。。(知らずに使ったけど。。)
ガンガン使いたい方は電源コード式の方がいいかもしれません。

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H Amazon.co.jpで詳細を見る


こちらの記事もどうぞ
透ける白のタートルニット用にインナーを加工 衣服のほつれを布用接着剤で補修する