2016年3月21日

ティファールの卵焼き器(エッグロースター)が意外に長持ちした

平日は、ほぼ毎日お弁当用の卵焼きを焼いています。
3年前に買ったティファールの卵焼き器がいよいよダメになってきたので、
買い替えることにしました。



以前記事に書いた、お弁当用の鉄のフライパンが、
バシッと焼けるし、ゴシゴシ洗えるし、かなり長持ちしそうなので、
卵焼き器も鉄製にしようと思っていたのですが、
3年もつならティファールでいいか、と。
やっぱり使いやすいんです。油も少なくていいですし。
最初のうちは、つるつると滑るほどくっつかないです。

ちなみに、毎日使っていますが、卵焼きにしか使っていません。
ほぼ弱火で使うため、長寿命に繋がったのだと思われます。

焼き物や炒め物などに毎日ガンガン使っていた、
お弁当用の小さめのフライパン(これもティファール)は、
1年ごとにダメになって買い換えていました。
で、嫌になって鉄製に替えたのでした。



▲左が新しい方です。
古い方(右側)も見た目はまだ綺麗なのでもったいない気がします。。
でも、もう卵がベロベロ剥がれるほどくっつくので限界です。
写真ではわかりにくいですが、新しい方が表面のキラキラが多いです。
丁寧に使っていても少しずつ剥がれていくんですねえ。。


今回はアマゾンで買いました。
ガス専用タイプです。



こちらの記事もどうぞ