投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

黒豆も健康食

イメージ
おせち料理はあちこちでごちそうになるので(と、勝手に期待してますが)せめて一つでもお正月らしいものを、と、黒豆を煮てみました。

黒豆のパッケージの裏に書いてある通りに作ったら、なかなかおいしくできました♪

分量をメモしておくのを忘れましたが、

前の日に、水、砂糖、塩、醤油、重曹(ベーキングパウダー)を一度煮立てて、洗った黒豆を浸しておく。翌日、強火で一旦沸騰させ、煮立ったらペーパータオルで落し蓋をして、アクをとりながら弱火で気長に3~4時間コトコト煮る。途中、豆が水面から出そうになったら水を足す。
大掃除をしながらだったので、結構あっという間にできました。
さびた釘を入れる、とありましたが、なかったので入れられませんでした。
入れるともっと真っ黒にできるみたいです。ちょっと残念。
本に載ってた煮豆のコツとして、なるべく分厚いなべを使う方が良いみたいです。
(今回は割りとペラペラな鍋で煮てしましたが。。。)

大量に出来てしまったので、実家に少しおすそ分け。
旦那様は豆をあまり食さないので、
後は小分けに冷凍しておやつ代わりに気長に食べようかと思います。

そこで、ちょっと黒豆の効能を調べてみましたら、
血液サラサラ、美肌、老化防止、白髪、抜け毛予防・・・
まだまだ続きます。
無敵な感じです。

お正月、と言わず、普段から積極的に食べようかと思います。


相変わらずアリバチョコ72%を食べています血糖値を上げない自然甘味料エリスリトールを買ってみたカスピラボのお下がりをもらってきた

インドカレーを作ってみる(S&Bカレー粉編)

イメージ
年末だというのに、おせちの準備もせずにインドカレーを作ります。

インドカレーといっても、北インドと南インドではタイプが違うのですね。
北インドカレーはどろどろでこってり
南インドカレーはさらっとしてて、ヘルシーな感じなのだそう。
日本のインドカレー屋さんは、ほとんどが北インドカレーなのだそうです。

こちらのページに詳しく書いてありました。
《カレーなるインド》北インドと南インドの違い!

目指すはどろどろ系のチキンカレー。
だったのですが・・・
本やらネットやらでレシピを調べてみたものの、
分量や作り方が、人それぞれで、どれか一つに決められず。。。
手に入った材料で、いろんなレシピを参考に作ってみました。

覚書として簡単にメモしておこうと思います。
本当はカレー粉ではなく、全て個別のスパイスを合わせて使ってみたかったのですが、近所のスーパーではコリアンダーパウダーが手に入らず断念・・・

鶏手羽元・・・5本たまねぎ・・・大1個トマト水煮・・・1/2缶にんにく・・・1片(すりおろす)しょうが・・・1片(すりおろす)ヨーグルト・・・200mlココナッツミルク・・・1缶(165ml)シナモンスティック・・・1本ローリエ・・・3枚赤唐辛子 ・・・1本S&Bカレー粉・・・大3強ガラムマサラ・・・大1塩・・・小1~2水・・・適量香菜・・・みじん切り少々
玉ねぎをみじん切りにする。にんにくとしょうがをすりおろす。鍋に油をひき、シナモンスティック、ローリエ、赤唐辛子を入れて香りをだす。玉ねぎのみじん切り、にんにくとしょうがのすりおろしを入れ、玉ねぎが飴色になるまで炒める。(レシピによっては炒める時間はまちまちですが、今回は10分弱ぐらい)ヨーグルトとトマトの水煮を入れ、トマトをつぶしながら炒める。カレー粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。ココナッツミルクを入れる。鶏手羽元を入れ、かぶるくらいの水を入れてよく混ぜる。味見しながら塩を入れ、途中水が少なくなったら足しながら、弱火で1時間ぐらいコトコト煮る。仕上げにガラムマサラを加え、混ぜたら、蓋をしてバスタオルにくるんで数十分放置。食べるときに香菜のみじん切りを振りかける。
完成~♪

お味は・・・?
なかなかいい感じ♪
今回はご飯にかけて頂きましたが、ナンにつけたらもっとおいしいかも。
ココナッツミルクの味が、ちょっと苦手かも…