投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

足に謎の斑模様が出現。桃の葉ローションを使ってみた。

イメージ
春先頃から、入浴後足に赤い斑模様が出るようになりました。薄い色で、突起はなく、少しカサカサ・ザラザラしています。ヒリヒリ感と痒みが少しあります。内太ももが一番酷く、ふくらはぎにも数カ所あります。日中には赤みは引いているのですがザラザラ感が残っています。

ネットで調べてみても、これといって当てはまるものがなく、切羽詰まった痒みでもないので放置しておいたのですが、治るどころか段々酷くなってきました。

検索ワードを変え、しつこく調べてみたら、ようやく同じ症状の人を見つけました!
→ 皮膚に原因不明の斑点ができました。何か体に異変があるのでしょうか... - Yahoo!知恵袋
「摩擦や蒸れなどからくるものではないかと皮膚科で言われた」とのこと。
私の場合も、乾燥して弱っている肌に、タイトめのパンツ(ズボン)が擦れて炎症を起こしているのかもしれません。そう言えば、ちょうど裏起毛デニムから普通のデニムに替えたころから斑点ができ始めたような気がします。その上蒸し暑くなり、汗で荒れが酷くなっているのかもしれません。

そこで、まずは乾燥を改善しようと、固形石鹸からバウンシアというボディーソープに替えて、タオルを使わず泡で洗うようにしてみました。お風呂上りにはユースキンSのローションを塗ってみました。が・・・いまいち変化なし。。

次に、汗荒れに効くという、ユースキンのあせもジェルというのを使ってみようと、ドラッグストアに買いに行ったところ、こちらの桃の葉ローションを見つけました。有効成分を見ると、あせもジェルとそれ程変わらないので、まずはこちらで試してみることに。(あせもジェルは通販より数百円高く買う気になれなかった。。)



ちなみに成分はこんな感じ↓どちらも肌の炎症を抑える成分がメインのようです。

■桃の葉ローション(アセモン)
*有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン
*その他の成分
精製水、1.3-ブチレングリコール、メチルパラベン、モモ葉エキス、エタノール、
水酸化カリウム

アセモン 薬用桃の葉ローション 180ml
Amazon.co.jpで詳細を見る
■ユースキン リカAソフト 薬用ジェルa(あせもジェル)
*有効成分
グリチルリチン酸二カリウム
*その他の成分
アラントイン、モモ葉エキス、アロエエキス(2)、シソエキス(2)、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、3-メ…

粉末を定量ずつ出せるポット

イメージ
たまたま見つけて便利そうだったので買ってみました。
一振りでグラニュー糖を3gずつ出すことができるんだそうです。
5色展開でこの色だけがお安くなっていました。



山佳化成 ワンタッチシュガーポット Amazon.co.jpで詳細を見る


糖尿病予防に天然甘味料のエリスリトールの大袋を買っているのですが、このポットに入れたら使いやすそう。
さっそく試してみました。

まずはグラニュー糖から。
容器に1/4程度入れて振り入れてみました。
ちゃんと3gです。でも時々2gの表示になるので、3g弱だと思われます。



次にエリスリトール。グラニュー糖と同じく3g弱。



インスタントコーヒーでも試してみました。
これも容器に1/4程度入れて振り入れてみました。
1g未満のようです。インスタントコーヒーって軽いんですね。
何度か振り入れてみましたが、だいたい定量ずつ出ているような感じでした。




粉末ミルクでも試してみました。
うーん。ちょっとずつしか出てきません。
管の内部にうっすらとくっついています。そのうちつまってしまいそうです。
かなりさらさらしているものでないと難しいのかもしれません。




エリスリトールとグラニュー糖を混ぜて、容器の7~8割程度入れ、もう一度試してみたところ・・・



今度は4gと3gの表示を行ったり来たり



容器の2~3割程度に減らして試してみたところ・・・



2gと3gを行ったり来たり。



容量が多いと多めに、少ないと少なめに出てしまうみたいです。
半分ぐらいの時は安定して3gずつ出ます。

というわけで、厳密に測りたいものには不向きかもしれません。
でも、いちいちスプーンを取りす必要がないというのは思いのほか便利でした。
なかなかいい買い物をしました。


ちなみに、エリスリトールはニチガさんのものを購入しています。
2.5kg、送料込みで2000円切るのはかなりお得(Amazonで2000円以上購入の場合)です。
甘みが少ない(砂糖の70%)ので、グラニュー糖を少し足しています。

エリスリトール (erythritol) 2.5kg エネルギー:0 kcal/g【三菱化学フーズ製】【天然甘味料・糖質制限・砂糖代替甘味料】 Amazon.co.jpで詳細を見る


こちらの記事もどうぞ
エリスリトール3商品を比べてみた

部屋干しにはレノアの消臭ビーズ

イメージ
これ、すごいですね。
部屋干しの嫌な臭いもしないし、取りきれなかった夫のインナーシャツの臭いも消してくれる!

レノア 本格消臭 衣類の消臭専用 デオドラントビーズ クールリフレッシュ 375g
Amazon.co.jpで詳細を見る


去年試供品を頂いていたのにスルーしてしまっていて、今年また頂いたので使ってみたんです。
何も考えずに1袋投入したら、部屋中ものすごい匂い!
これはあかん、と慌てましたが、部屋干ししているのに、生乾きの嫌な臭いが全くしなかったことに感動。

昔使っていた柔軟剤は、嫌な臭いをいい香りで蓋をする感じがあまり好きではなかったのですが、この消臭ビーズはちゃんと嫌な臭いが消えているのです。

量を減らして試してみたら、消臭された衣類の上に、ほのかに爽やかな香りが付いてとてもいい感じ!

気に入ったので、継続して使っています。
青と緑を使ってみましたが、私は青の方が好きでした。緑は今使っている歯磨き粉っぽい匂いがします。悪くはないんですが。ピンクはまだ勇気がなくて使っていません。
ちなみに、柔軟剤の効果はないので、必要な場合は別に入れる必要があります。私は柔軟剤を使わないのでちょうど良かったです。

強い日差しの中で干すと香りは結構飛んでしまうのですが、曇りの日や部屋干しの時は香りがいい感じに残っています。
おかげで梅雨時の洗濯をいい気分で乗り切れそうです。(ただし、室内干しの際、タオルだけはタライに入れて熱湯をかけてから洗っています。)

これに、先日書いたランドリン・ボタニカルのファブリックミストを振っておけば、汗の臭い対策もばっちり♪


こちらの記事もどうぞ
洗濯物の消臭に、ニトムズのデオラフレッシュを使ってみた 甘くないファブリックミスト、ランドリンの「ベルガモット&シダー」がいい匂い

ランドリン ボタニカルの「リラックスグリーンティ」もいい匂い

イメージ
先日「甘くないファブリックミスト、ランドリンの「ベルガモット&シダー」がいい匂い」という記事を投稿したのですが、半分くらい使ってしまったので、今度は同じボタニカルシリーズの「リラックスグリーンティ」を買ってみました。

ドラッグストアのテスターで試した時は、それほどいい匂いだとは思わなかったのですが、実際服に振ってみると、これまたいい匂い!というか、ベルガモット&シダーよりこっちの方が好きかもしれません。

グリーンティと言うからには、青っぽい匂いなのかと思っていたら、なんとなくフルーティな香り?公式サイトを見ると、トップノートはオレンジピールなのだそうです。納得しました。

汗をかきそうなところに振っておくと防臭になるし、ソファーやカーテンに振ると、梅雨の時期の室内の籠るような匂いを消してくれます。甘くないさわやかな香りなのでこの時期にぴったり。

ミストの粒が大きめなのか、一度のプッシュで出る量が多めなのか、乾くまでに少し時間がかかるので、服に振る場合は予め前の晩にスプレーしておくといいかもしれません。
夫のアンダーシャツには、前の晩に脇や背中のあたりを中心にスプレーしてハンガーにかけています。朝ほんのり香ってちょうどいいかんじです。

香りの持続性はあまり強くない気がするのでそこは少し残念です。
ケチケチ使っているからかもしれません。詰め替えが出てほしいです。

ランドリン ボタニカル ファブリックミスト リラックスグリーンティーの香り 300ml
Amazon.co.jpで詳細を見る


ハリオのフィルターインボトル

イメージ
ゲットしました♪


頂いたカタログギフトに載っていました。嬉しい♪

中にフィルターをセットできるようになっていて、茶こしの役割をしてくれます。お茶の葉と水を入れて冷蔵庫で数時間おけば簡単に水出し緑茶が飲めるとのこと。
カットフルーツを入れて、フルーツティーやサングリアを作ってもいいし、水出しで出汁をとる場合にも使えそう。



横に倒してもこぼれにくい。これは便利。


底まで手が入る!これも便利。


以前これのコーヒー用(フィルターイン コーヒーボトル)がアマゾンでセールになっていて、迷った挙句買えなかったのです。
レビューを読んでいると、お茶用とコーヒー用のフィルターは互換性があるようなので、コーヒー用のフィルターだけ買い足せばいいのかな、と思ったのですが、残念ながら単体では販売されていない様子。お茶用のフィルターは単体で販売されているので、コーヒー用もそのうち販売してもらえるようになるのかも。

でも、水出しコーヒーの作り方を色々調べていると、コーヒーをお茶パックに入れてしまえば、フィルターはいらないことに気が付きました。
※詳しい作り方がこちらのページに載っていました。
http://www.shiinoki-coffee.com/drip/no12.html(水出し珈琲の作り方|珈琲工房しいの木)

カルディに行くと、すでにコーヒーがパックに入ったものが売られていたので、買ってみました。
水とコーヒーバックを入れて一晩おいてみると、しっかり抽出されていました。



水出しコーヒー、初めて作ったのですが、すっきりした味わいでおいしいですね。クセになりそう♪

結局、緑茶も水出し用のティーバッグを使っているので、まだ一度もフィルターを使っていません。
パックに入っていれば片付けもラクだし、フィルター、いらないかも。。。

それなら他のボトルでもいいのでは?と思うのですが、やっぱりこのワインボトル型のデザインがかわいいし、これに入っているとなぜかおいしそうに見えるのです。もう一つ小さいサイズも買おうかな、と思っていたところ、小さい方が高かったので断念。。


750mlサイズは現在赤が一番お安いです。

HARIO (ハリオ) フィルターイン ボトル 750ml レッド FIB-75-R
Amazon.co.jpで詳細を見る

コーヒーボトルはまだ少しお高めです。
このベージュ、キャラメルみたいで…

飯島奈美さんのハンバーグソース

イメージ
何年か前にも書いたことがあるのですが、飯島奈美さんのハンバーグとハンバーグソース、絶品です。

レシピはこちらのページに載っています。→ ほぼ日刊イトイ新聞 - LIFE - IIJIMA Nami’s homemade taste

ハンバーグは、牛ひき肉350g:豚ひき肉150gと、牛ひき肉の割合が多めなので、合いびき肉で作るよりしっかりして肉々しい感じ。牛ひき肉だけだと固くなりそうだし、何よりお高いので、このバランスが絶妙だと思われます。

そして、ハンバーグのソース、これがおいしい!
玉ねぎのすりおろしに、にんにく、しょうゆ、ケチャップ、ソース、お酒など、加えて煮詰めるのですが、最後に加えるバターと黒胡椒の香りがたまらん感じなのです。

と、絶賛しつつ、つい、ケチャップ&ソースや、市販のデミグラスソースなどを使ってやりすごしていたのですが。。。
久しぶりにちゃんと作ってみて、おいしさを再認識しました。



ハンバーグだけではもったいないので、豚のソテーにもかけてみました。合います!
豚の脂身が多い場合はバターを入れすぎるとくどくなるかもしれません。



今度は鶏モモにかけてオーブンで焼いてみようかと思っています。


こちらの記事もどうぞ
料理の腕が上がった気になれる、エルブ・ド・プロヴァンス ガイヤーン(タイ風焼き鳥)Part2ツインバードのコンベクションオーブンを買ってみた

ヘアカラーの前に頭皮保護剤を塗ってみた

イメージ
数年前からサロン用のヘアカラー剤を使って自宅で髪を染めています。
(こちら→サロン用のカラーリング剤で家染めする

元々乾燥肌で肌が弱いだからだと思うのですが、ヘアカラー時にヒリヒリしやすいです。
2剤のオキシの濃度を6%から4.5%に替えたらマシになったので、2剤の刺激に負けているのかな、と勝手に推測しています。

2カ月前のカラーリングの際、部分的に滲出液が出るほどかぶれてしまいました。
(こちら→頭皮のトラブル(赤みとガサガサ)

シャンプーの量を減らし、ユースキンSローションを塗り、生活スタイルを見直し、ようやく健康な頭皮に改善したので、恐る恐る染め直してみることに。
でもやっぱり怖いので、何かいい保護用のクリームがないか探していたところ、こんなのを見つけました。

サボニーズ スーパープロテクトジェル


これをカラーの前に頭皮に塗っておくと、頭皮を保護しつつ、髪はしっかり染めてくれるらしいのです。
専用のアプリケーターに詰め替えて使います。

※ちなみに今回はアマゾンで買いました。「リフィル」となっていましたが、専用アプリケーターが付いていました。
アプリケーターの有無はお店によって違うみたいなので、「新品の出店」をクリックして表示されるお店の一覧ページの「コンディション」の欄に、「アプリケーター付き」と明記されているお店から購入するといいと思います。

菊星 サボニーズ スーパープロテクトジェル 500g リフィル
Amazon.co.jpで詳細を見る

楽天でも売っています。こちらのお店は、商品ページに「アプリケーター付き」と明記されています。(17/6/12現在)

サボニーズ スーパープロテクトジェル 500ml 頭皮保護ジェル 菊星【RCP】
先日のカラーリング時、アプリケーターに詰め替え、頭皮に塗ってみました。
室温が高かったせいか、思ったよりも柔らかくて塗りやすかったです。垂れてくるようなこともありません。
全体に塗ったら、塗り残しがないように、頭皮にもみこんでいくといいみたいです。
その上からカラー剤を塗っていくと、本当にヒリヒリしませんでした。
落とすときは、少量のお湯をもみ込んでしっかり乳化させてからシャンプーをすると落としやすいみたいです。(私は3回ぐらいシャンプーしました。)

今回は頭皮に赤みが出ることもなく、快適に染めることができました。ジェルを塗…

ABOUT ME

はじめまして。
加齢に怯える団塊ジュニアです。
同世代の夫と、17歳のヒョウモントカゲモドキ(♂)と暮らしています。
※ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)の可愛さについてはこちら(別ブログ)に書いています。

あまり更新していませんが、HowtoサイトInkscapeでDesignと趣味のブログajiwai blogもやっています。