投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

緑色の茄子を食べてみた

イメージ
以前から近所のお店で、普通の紫の茄子の横にひっそりと並べてあって、気になってはいたんですが、スルーしていたんです。
というのも、皮に普通の茄子のような艶がなく、あまりおいしそうに見えない・・・(生産者の方ごめんなさい)

しかし・・・大きな間違いだったとわかりました。


実はコロンとして大きいです。お値段は紫茄子とほぼ同じくらい。
パッケージには「白なす」と書いてありました。


切ってみると、中央に向かって白くグラデーションになっています。

輪切りにして、多めのオリーブオイルでソテーし、塩胡椒で味を付けて食べてみると・・・これがおいしい!ほんのり甘く、なめらかな触感で、いくらでも食べられそうです。

紫の茄子に比べてアクが少ないそうで、ほとんど水に浸さなかったのに、エグみが全然ありません。

ただ、紫の茄子より皮が硬いのでピーラーでざっくり剥いてから調理した方が良さそうです。

ソテーしてからピザ生地に乗せて焼いて食べました。おいしかった♪


レンジで蒸してから中華ドレッシングをかけて食べたら、トロっとしておいしかったです。
皮を剥いてからお味噌汁に入れてみたら、崩れてボロボロになりました。
汁物にに入れる時は形がなくなることを覚悟した方が良さそうです。


こちらの記事もどうぞ
バターナッツかぼちゃを食べてみた

『離れたところでテレビが聴こえる』ワイヤレススピーカーがいい感じ

イメージ
ELECOM Bluetooth TV用 コンパクトスピーカー Delay less Wireless対応 ホワイト LBT-SPP20TVWH
我が家はテレビとダイニングテーブルが少し離れているため、食事の時は音量を大きくしないと、セリフなどが聞き取りにくいのです。あまり音量を上げると近所迷惑だし、手元で音が鳴るスピーカーがほしいと思っていました。

実家には、聴覚の弱い母用にワイヤレススピーカー(オーディオテクニカ製)があって、いつもうらやましく思っていたのですが、思いのほかお高いのでなかなか買えずにいたんです。

が・・・これ、Amazonで見つけたのですが、なんと約3000円!(16/7/23現在)
安っ!と思ってダメ元で買ってみました。



テレビのイヤホンジャックに送信機をつないで、そこからスピーカーに音を飛ばすようになっています。


パッケージ内容は、本体、Bluetooth送信機、USB充電ケーブル×2本。


本体はとても小さくて、マウスに厚みをつけたぐらいの大きさです。
コロンとしていてかわいいです。


本体は充電式で、USBポートに繋いで充電する仕様になっています。
USB-ACアダプターは別売りなので、持っていなければ、パソコンのUSBポートなどに繋いで充電することになります。


送信機はテレビのUSBポートから給電する仕様になっています。


が・・・うちのテレビにはUSBポートがついていませんでした・・・
たまたまスマホの充電用に使っていたUSB-ACアダプターが2つあったので、そちらを使うことにしました。


説明書通りに繋いで設定したら難なく接続できました。

音量は27段階。真ん中は音声ON/OFFボタンです。
音量はテレビのイヤホン音量でも調整できます。
なので、本体を最大音量にしても小さく感じたら、テレビ側で調整できます。


残念なのは、音量27段階中、今どのあたりの設定になっているのか全くわからないところ。
電源OFFにする際、電子音が鳴るのですが、うっかり最大音量あたりで電源OFFしてしまうと、バカでかい音が鳴ってしまうのでびっくりします。

あと、音ズレが少ない、と、パッケージの裏面に書いてありましたが、若干ズレるので、テレビと同時に鳴らすと逆に聞きにくくなってしまいます。


と、不便なところもありますが、このお値段なら大満足です♪
ノーストレスで、ドラ…

冷たいものにとろみを付ける『ビドフィックス』活躍中

イメージ
2ヶ月ほど前に→『手作りドレッシングにとろみを付ける(グアーガム製剤)』という記事に書いたビドフィックスという添加物、


グアガムという100%天然原料の増粘剤とブドウ糖から作られたもので、液体に加えて混ぜると、とろみが付きます。

片栗粉と違って、冷たいものにそのまま投入できるのがポイントです。
熱にも強く、加熱して使うこともできるとのこと。(加熱はまだ試していません。)

保水効果、乳化促進、分離防止、保型効果があり、ドレッシング、ポタージュスープ、ホイップクリーム、大根おろし、ハンバーグなどに使うと効果的とのこと。
※参考ページ→https://store.tfoods.com/Contents/contents/cu_vidofix/cu_vidofix.aspx

前回の記事では、手作りドレッシングに試してみたことを書きましたが、


その後、色々なものに試してみました。

まずは、マヨネーズで和えた大根とわかめのサラダ。
大根を塩もみしていても、時間が経つと水分が出てきてベチャッとなってしまうのですが、ビドフィックスをパラパラを振りかけて混ぜ込んでおくと、水分が流れ出ません。


こちらは夫のお弁当用の青菜の和えもの。
前日茹でておいたものを、朝レンジで温めてから、ごま油とオイスターソースで和える、というものをよく入れるのですが、これも、ビドフィックスを混ぜておくと、タレが流れ出ません(・・・と、思います。食べているのは夫なので。。今のところ文句は言われていません。)



サルサソース的なもの作った時にも混ぜてみました。
(サルサソースは本来とろみを付けるようなものではないかもしれませんが・・・)
サラッとしていたものが、ややドロっとなりました。


大根おろしにも加えてみました。
ふわっとなって水分をキープしてくれました。
焼き魚に大根おろしを添えると、大根の水分が魚の方に流れてしまうことがありますが、これなら大丈夫そうです。
ただ、ビドフィックスを入れすぎると、ふわふわ過ぎる違和感のある食感になってしまうので、入れすぎ注意です。


どのくらい加えたらいいのかは、まだ試行錯誤中で、少しずつ様子を見ながら加えています。
一応目安は下記のページに載っています。ただし、元々業務用なので量が多いです。
→https://store.tfoods.com/Contents/contents/c…

バターナッツかぼちゃを食べてみた

イメージ
近所に野菜の直売所のようなお店があって、たまに変わった野菜が置いてあるんです。
先日バターナッツかぼちゃなるものを見かけて、興味津々で買ってみました。
ネットで検索すると結構ヒットするので、結構一般的に出回っているようです。



切ってみました。
何だかみずみずしいです。これは意外。
微かにメロンとかスイカの皮のような香りがします。


皮も食べられるみたいなのですが、ピーラーで簡単に剥けるとのことなので剥いてみました。
これを薄くスライスして、ラップして電子レンジにかけて食べてみたのですが・・・
うーん。。何だか思ってたのと違う・・・?
ねっとりな感じの食感だと思いこんでいたのですが、どちらかというとシャキっとした感じです。
電子レンジの時間を足してみても同じでした。
甘みもそれほど強くないです。


レンジでチンだからダメなのかな?と、思い、鍋で甘辛く煮てみたのですが・・・
ねっとりではないかな。西洋かぼちゃのようなホクホク感もあまりしません。
味は普通においしいです。


かぼちゃグラタンにしてみました。




普通においしかったです。
が、私は西洋かぼちゃのホクホク感のほうが好きかも。。

ポタージュにしたら美味しいそうです。
繊維が少ないから他のかぼちゃよりなめらかになるのかもしれません。

残念ながら、期待していたねっとり感はあまり感じませんでした。
今回買ってきたものがたまたまだったのかもしれませんが。

ちなみに少し前、黒皮かぼちゃを売っていたので初めて調理してみたのですが、
こちらは見た目の淡白な感じとは違ってねっとりしていたので驚きました。
味は見た目の通り、甘みが少なくあっさりでした。
和食に合いそうな感じで、鶏のひき肉と一緒に煮たらおいしかったです。


こちらの記事もどうぞ
緑色の茄子を食べてみた 料理の腕が上がった気になれる、エルブ・ド・プロヴァンス 手作りドレッシングにとろみを付ける(グアーガム製剤)