投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

カルディのモンスーロスパゲティを食べてみた

イメージ
カルディで特価になっていて、「もちもち」という売り出し文句に惹かれて買ってみました。

モンスーロスパゲティ1.7mmです。


一般的なスパゲティに比べてゆで時間が長めです。

カルボナーラで食べてみました。


もちもち・・・
うーん。。期待していたようなもちもち感ではありませんでした。
韓国冷麺みたいなもちもち感を想像していたのですが、お団子を食べている時の食感に近い感じがしました。
1.4mmだったらまた違ったのかな?

しっかりしていて食べごたえがあるので男の人にはいいかもしれません。
次はトマトクリームで食べてみようと思います。


こちらの記事もどうぞ
韓国式のうどんを食べてみた トマト缶を煮詰めるとおいしいソースになる

おいしい高カカオチョコをまとめ買い

イメージ
アリバチョコ72%と52%。
先日楽天のkikuyaさんが10倍ポイントデーだったので買いだめしました♪
賞味期限1年程度あるので、冷蔵か冷凍保存しながらチビチビ食べようと思います。


アリバ ★72% 1kg / チョコレート ビターチョコレート クーベルチュール 製菓材料 パン材料
アンチエイジング、認知症予防、高血圧予防、便秘予防など、いろんな効果があることがわかってきた高カカオチョコですが、スーパーで売っている高カカオチョコは、ちょっとお高いし、苦い。。
ですが、このアリバ72%はほどよい苦さでおいしい♪そして大容量なので割安です。

甘党の夫用には、アリバ54%を半分混ぜてストックします。
54%でも市販のミルクチョコなどに比べたらビターだし、植物油脂など、余計なものが入っていないのでまだヘルシーだろう、と思っています。

春頃にスイートキッチンさんで、ベリーズ62%というチョコを買って、今食べているところですが、このチョコもおいしいです。62%なので高カカオチョコと言えないかもしれませんが、一応ビターチョコなので甘すぎずおいしいです。
熊本地震のあとしばらく休業されていましたが、再開されたみたいです。

kikuyaさんのアリバチョコと比べて粒が大きめです。

ベリーズ クーベルチュール エキストラダークチョコレート 62% 1.5kg 【製菓(お菓子作り)・製パン(パン作り)・バレンタイン・手作り】 10P27May16

そのままポリポリ食べるほか、ナッツや柿ピーといっしょに食べたり、刻んでパンに乗せてトーストしたり、ホットケーキに入れたりして食べています。

kikuyaさんでチョコを買うついでに、ココナッツミルクパウダーも買ってみました。
いつもは別のところで買っているので、このココナッツミルクパウダーは初めて使います。ちょっと楽しみ♪

ココナッツミルクパウダー 1kg / 製菓材料 パン材料 ココナッツ


ココナッツミルクをよく使う方はパウダーで買ったほうがお得だと思います。冷凍保存しても固まることなく普通に使えます。
1kg1500円程度。Maggiのココナッツミルクパウダーは他のお店からも出ていますが、kikuyaさんは驚くほどお安いです。

うちではカレー用がメインですが、パンやホットケーキに入れたりしています。
たくさん入れないとココナッツの風味はしませんが…

コロニルのクリームで革製品のお手入れ

イメージ
以前『サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子』という投稿の中でちらっと書いたのですが、革のバッグや財布のお手入れに、コロニルの革用クリームを使っています。

廃盤になってしまった「コロニル プレミアムディアマント」という製品をチビチビと使い続けていたのですが、ついに使い切ってしまったので、後継品である「コロニル1909 シュプリームクリームデラックス」を買ってみました。ちなみにカラーレスです。



[コロニル] Collonil 1909 シュプリームクリームデラックス
質感の違いはよくわからないのですが、香りが・・・
昔の男性整髪料ような香りがします。ディアマントはこんな香りではなかった。。

今日はこのバッグたちをまとめてお手入れすることにしました。


革によってはムラが出たり、変色してしまったりするのかもしれませんが、我が家の革製品は特に問題なく使えています。

布に少量ずつ取って塗り広げて行くのですが、塗ったそばからぐんぐん吸収されていく感じで、あっという間に乾きます。乾いたら柔らかい布で拭き上げると上品な艶が出ます。
サラッとしていてベタつきません。

財布もコロニルのクリームでお手入れしています。
写真では伝わらないかもしれませんが・・・

これが使用前。最近あまりお手入れしていなかったので、ちょっとカサついた感じになっています。


手にクリームを取って塗り塗り。
塗っただけだと、艶どころかマットな感じ。


柔らかい布で拭き上げるとツヤツヤ~


表もピカピカ~。


この財布20年近く使っています。革製品はお手入れしていたらずっと使えるので買い換えるタイミングがわかりません。
さすがに色が薄くなってきた気がするので、次はカラーレスではなく黒色を試してみたいです。


革靴とブーツはコロニルではなく革の達人「極」 13871というのを使っています。
こちらは革に栄養を吸収させるというより、表面をコーティングするような感じです。
コロニルのクリームに比べて艶が派手です。
ベタつくし、うすい色の革製品に塗ったら油染みのように変色してしまったことがあるので、濃い目の革靴とブーツ専用にしています。

なぜこれを使うかというと、安いからです。
コロニルのクリームはいいお値段するので・・・
それに、ぐんぐん吸い込むから結構な量を使います。(私の塗り方が悪いのかな?)ロングブーツ、ショートブーツ、…

食品用シリカ(乾燥剤)を再生してみた

イメージ
少し前にも書きましたが、食品用シリカゲルを気に入って使っています。

その時の画像の流用ですみませんが、これ↓です。

ドライナウ 食品用乾燥剤 シリカゲル 5g×30個入
特に食べかけのお菓子に重宝しています。

シリカゲルは再利用できるとの情報があったので、
フライパンで水分を飛ばしてからお茶パックに入れて使ってみたのですが、
通気が良すぎてすぐにピンク玉に変わってしまいます。
その分食品はパリッパリになるのですが、
もう少し持続させたいのでバージョンアップしてみました。

使ったのは、シーラー、食品用ビニールバッグ(PP製)、お茶パック、
ピンクに変わったシリカゲル。


ちなみに、シーラーと食品用ビニールバッグはセリアで買いました。
シーラーは前にも書いた袋止めクリップの近くに、
ビニールバッグはお菓子のラッピングのコーナーにありました。
関係ないけど、このシーラー、便利ですね。
100均でこんなのが手に入るなんて!


ビニールバッグに針で適当に穴を開けておき、


フライパンにシリカを入れて弱火で水分を飛ばします。


ピンク玉が青玉に変わったら火からおろして


容器に移して少し冷まします。
(容器に移すとき弾けるので深めの容器がいいと思います)


ある程度冷めたら(放置し過ぎるとあっというまにピンクに戻ってしまいます)
先ほどのビニールバッグに入れ、2回程折ってシーラーで蓋をします。
※シートが薄いので、折らずにシーラーすると溶けて切れてしまいました。


心配なので、これをさらにお茶パックに収納。
これで万が一ビニールバッグが裂けても悲惨なことにはならないでしょう。


さっそく使ってみましたが、いい感じです。
ただ、穴を開けすぎたのか、1週間ぐらいでピンク玉に変わってしまいました。
まあ、ちゃんと機能しているということで良しとします♪

そろそろ梅雨が近付いていますし、重宝しそうです。

ドライナウ 食品用乾燥剤 シリカゲル 5g×30個入 Amazon.co.jpで詳細を見る

こちらの記事もどうぞ
キッチンエコスタンドが地味に便利 セリアの袋止めクリップ