投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

豆腐入りドライカレー

イメージ
以前鶏ひき肉で作ったものを、今回は豚ひき肉で作ってみました。
あと、前回のカレールーをカレー粉に変更。カレー粉の方がスパイシーな感じです。
私はこちらの方が好きです。


(2人分)

木綿豆腐・・・150g豚ひき肉・・・120g玉ねぎ・・・1/2個人参・・・1/3本かぼちゃ・・・1/8個程度調味料
カレー粉・・・大さじ1顆粒コンソメ・・・小さじ1ケチャップ・・・大さじ1ウスターソース・・・小さじ1水・・・50ml塩・こしょう

準備
豆腐をしっかり水切りします。玉ねぎ、人参はみじん切りにします。かぼちゃは1~1.5cm角に切り、レンジで2~3分温めて柔らかくしておきます。
フライパンに油を引き、豆腐をそぼろ状に炒め、別の容器に取り出します。再び油を引き、玉ねぎをきつね色になるまで炒めます。人参を投入し、ある程度火が通ったら豚ひき肉を投入。そぼろ状に炒めます。肉の色が変わったらカレー粉を投入。粉っぽさがなくなるまで炒めます。水とコンソメを投入。混ぜながらひと煮たちさせます。かぼちゃを投入。柔らかいのでざっくりと混ぜ合わせます。ケチャップ、ウスターソース、塩・こしょうで味付けしたらできあがり。ご飯の上に乗せて、お好みで目玉焼きをトッピング
味がしっかりしているので、豆腐が入っているとは思いません。
見た目も鶏のそぼろみたいな感じです。
具は何でもいいと思います。
次はかぼちゃの替わりにヒヨコマメの水煮で試してみようと思います。



こちらの記事もどうぞ
豆腐入り鶏つくねに麩を入れてみた唐揚げをやめて簡単オーブン焼きにする鶏むね肉をおいしく食べるレシピいろいろ

どんくさい私の必需品、キズパワーパッド。

イメージ
この素晴らしい商品をご存じでしょうか?

以前スライサーでざっくり切ってしまった時に初めて使った「キズパワーパッド」。
ボトボト流れていた血がピタっと止まり、その後すぐに水仕事を再開できたことに大いに感動し、以来常に数個ストックしています。
石畳の上を走っていて、すってん転んであちこちズル剥けたこともありましたが、これのおかげでそれ程痛い思いもせずに治すことができました。
どんくさいのでかなりお世話になっています。



1週間前、料理中に火傷して水ぶくれができてしまいまい、翌日には潰れてしまいました。
でも、慌てることはありません!キズパワーパッドのストックがたくさんありますから。

貼ってしばらくすると、白いちょぼが現れました。
これは傷口から出てくる汁をパッドが吸収&保持している状態です。
この汁の中に「傷を治す成分」が含まれているのだそうです。



丸一日経過後の様子です。白い膨らみは大きくなってきました。
普通に水仕事やお風呂に入った後でもこの通り。大きいタイプだと1日ぐらいでは剥がれてきません。
沁みることもこともないので、貼っているのを忘れるぐらいです。



翌日新しいものに貼り換えて、さらに2日目に痒くなってきたので剥がしました。
まだ少し汁が出ていましたが、どうしようか迷っているうちに傷口の表面が乾いてしまったので、終了することにしました。

それからさらに2日後の現在の様子です。貼り始める前の写真がないので、どれだけ回復したのかわかないと思いますが… 参考まで。



ところで、同じ用法のもので、お値段がお安めの「ケアリーヴ 治す力」というのもあります。
防水タイプのものを試しに使ってみたことがあります。





一見普通の絆創膏みたいなのであまり期待していなかったのですが、思いのほか丈夫で、同じように白く膨らんでちゃんと修復できました。
小さい傷なら十分だと思います。
私は冬のパックリあかぎれによく使います。


出血してからではなかなか買いに行きにくいですから、ストックをおすすめします。
かさぶたになってからでは遅いですし。


こちらの記事もどうぞ
メディクイックとヒビケアとケアリーヴ(手荒れ対策)そろそろ本気で歯周病予防マリーゴールド愛用中

吸収力抜群の今治タオル

イメージ
お祝いのお返しに頂きました。



「今治タオル」って聞いたことはあったんですが、手にする機会がありませんでした。
今回初めて使ってみて、すっかり気にいってしまいました。
とにかく吸収力抜群。洗髪後、ドライヤーの前に使っているのですが、全然ベチャベチャになりません。普通のタオルだと1枚では足りない場合があることを考えると驚異的です。
しかも何度洗ってもふんわりしてます。

今治タオルを扱っておられるお店のサイトを覗いてみたら、長く使うためのコツが載っていました。
ボリュームをキープするためには、洗った後両端を持って、繊維の中に空気を入れるようにパタンパタンと振ってから日陰で干すと、繊維が立ってふんわりするんだそうです。
(参考:今治タオル、藤高::創業90年の安心の技術 > タオルの豆知識 > タオルの上手な使い方
良いものを頂きました。
洗い替えにもう2枚ほどほしいけど、頂き物のタオルがまだたくさんあるからなー。。


楽天ではこんなのが売れているみたいです。
ルーラーの刺繍が付いたガーゼケットなのですが、名前と身長を刺繍してくれるんだそうです。
赤ちゃんをタオルの上に寝かせるたびに、大きくなったことを実感できていいですね。
もちろん今治タオルだから吸収力や肌触りも問題ないでしょうし。
夏に義理の妹が出産するのでプレゼント候補のリストに追加しようと思います。

"【タオルソムリエ監修】成長を実感できる出産祝い 今治製ガーゼケット(バスタオル)(名入れ無料)【期間限定:送料無料】刺繍 無料 日本製 プレゼント ギフト 誕生日 お祝い 初節句 男の子 女の子 1歳 タオルケット"

コチコチかかとを治すゾ

イメージ
コチコチかかとが年々深刻化してきました。
でも特に痛くも痒くもないので放置していました。
そんな私に夫が一言。

「俺やったらそんなかかとでサンダルなんかよう履かんわ~」

悔しいので徹底的に治すことにしました。
やっぱり「かかとちゃん」かな、と薬局に行ったら売ってなくてがっかり。
その替わりに、このクリームを買ってみました。



「尿素10% クリーム」です。
そういえば、尿素って角質を柔らかくする効果があるんでした。
買って帰ってからAmazonレビューをみたら、なかなか期待できそうなことが書いてあるじゃありませんか!

まずはこれを朝晩丹念に塗り込んでみることにしました。
せっせと塗り続けて明日で1週間。
驚くほど改善しています。
今まで何でやらなかったのか、と思います。
このまま1カ月間は塗り続けてみたいと思います。
使用前、使用後の写真をアップできたらよかったんですが、あまり汚い画像は載せたくなかったので…
夫いわく「小象の足」でした。
それが「赤ちゃんの足」になったら報告したいと思います。

追記(14.10.16):やはり塗り続けていないとダメみたいで、油断して塗らなくなると元の「小象の足」化してきます。最近涼しくなってまたコチコチしてきたのでまた毎晩せっせと塗らなくては…

SHOE GOOでスニーカーのかかと補修をしてみる

イメージ
気付かない間に結構減っていました。
洗ってきれいになったついでに補修することにしました。



これまではセメダインの「シューズドクター」を使っていたのですが、残念ながらこのスニーカーに合うような色がありません。
そこで、今回初めて「SHOE GOO」を使ってみることにしました。
「SHOE GOO」には「自然色(NATURAL)」という、透明に近い色があるのです。



添付されていたやすりで、肉盛りしたい部分をこすってざらざらにし、その上にチューブから直接出して乗せ、添付のヘラで伸ばしました。
シューズドクターより柔らかく伸ばしやすいです。



厚めに塗る場合は2~3回に分けて塗るといいということなので、6時間ほど間隔をあけて2度塗りしました。
そして2回目の塗布から24時間後…

しっかりと固まりました~♪


横からみたところ。全くバレそうにありません。


歩き回ってみて強度を確かめたいと思います。

ところで、こちらが前述の「シューズドクター」です。
こちらもおすすめです。
何度かリピート買いしています。


SHOE GOOより硬くてゴムっぽい質感です。
歩き倒す用のゴム底ブーツや、擦り減ったペタ靴のかかと補修&補強に何度か使いましたが、結構しっかりしています。
(ただし、接着面積が小さいものはすぐに取れてしまってダメでした。)

どちらにしても、靴を長持ちさせたいなら、履き始める前に少し盛っておくのがいいみたいです。そしてあまり減らないうちにこまめに補修した方がいいと思います。

シューグー 100 ナチュラル Amazon.co.jpで詳細を見る

セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN ブラック 50ml ブリスター HC-003 Amazon.co.jpで詳細を見る


DIY・クラフトの記事一覧へ
こちらの記事もどうぞ
アドベース&アドカラーでレザーブーツのつま先の穴を補修してみた サフィールで蘇った白い革の鞄のその後の様子夫の白い革の靴もサフィールで蘇らせてみた

白いキャンバススニーカーの黄ばみを取ってみる

イメージ
お気に入りの白いキャンバススニーカーを洗ったら黄ばんでしまって大ショック。



ウタマロ石鹸を塗り込んで、その上に重曹を振りかけて、その上にズックリンをかけて歯ブラシで洗ったら真っ白になったので喜んでいたら、すすぎが足りなかったようです。
乾いてみたらこの惨状…

写真ではわかりにくいですが、両サイドもソール部分に沿って黄色いシミが発生…


大ショックで何かいい方法はないのか検索してみたら、お酢を薄めた水に漬けると黄ばみが消えるとの情報が!!
お酢がいいならクエン酸でもいいのかな、とさらに検索してみたら、レモン汁やライム汁でもいいようです。酸が洗剤のアルカリ成分を中和するといいらしいのです。

ちょうど家にクエン酸があったので、クエン酸小さじ1/2杯を水100mlで薄めたクエン酸スプレーを作り、黄ばみ部分に直接スプレーしてみることにしました。
まずはスニーカーに付いた洗剤の洗い残しをしっかりすすいでからクエン酸スプレーを念入りに吹きかけ、30分程放置してみました。

おお!確かに薄くなってます。しかしまだ完全には落ちていません。


今度はクエン酸水に浸してみることに。
バケツにたっぷりの水を入れてクエン酸小さじ2杯程度を投入。30分程浸してみました。



干して乾かした状態がこちらです。
残念ながらまだうっすら残っていますが、かなり黄ばみが取れました。


サイドの方はほぼ取れました。


水をぬるま湯に替えたり、クエン酸の量を増やしたり、浸す時間を長くしたりすれば、もっと白くなりそうな気がします。
でも、もうこれ以上洗って干すことを繰り返す気力がなくなったので、しばらく履いてから次に洗うタイミングで試してみようと思います。

さて、洗ってきれいになったタイミングで、次はかかと補修です。
次回へつづく…
SHOE GOOでスニーカーのかかと補修をしてみる(14/5/25)

追記(15/5/30):
今度は成功しました。
白いスニーカーの手洗い、今度は成功。


DIY・クラフトの記事一覧へ

こちらの記事もどうぞ
アドベース&アドカラーでレザーブーツのつま先の穴を補修してみた 薄くなった革の色をサフィールのクリームで補色してみた 透ける白のタートルニット用にインナーを加工

復活洗浄剤サビ取り用を使ってみた

イメージ
長年設置したままだった食洗器を移動してみたら、どこかから漏れていたみたいで、埃と汚れでめちゃ汚いことになっていました。
とりあえず汚れを取り除いて、キッチン用のクリームクレンザーで磨いてみたんですが、強固な水垢が取れません…(涙)



そして、ところどころに黒サビが発生していました(;;)


借り物の部屋なのにこれはヤバいゾ…と、慌てて検索しまくったら、「カンペハピオ 復活洗浄剤 サビ取り用」なるものを発見。
サビを削り落とすのではなく、化学反応で分解させて取り除くんだそうです。
そんなものがあるなんて!!

メーカーのサイトの商品説明には『金属・石材・プラスチックに移った金属のもらいサビに』と記載されています。(http://www.kanpe.co.jp/products/senjyozai/02.html
Amazonのレビューも高評価です。(→カンペハピオ 復活洗浄剤 サビ取り用 80g [HTRC 6.1]
近所のホームセンターに行ったら売ってたので早速買ってみました。



説明書によると、
1~3mm程度塗布→5~20分放置→紫色に変色するので拭き取る→水で洗い流す→乾燥
という流れになっています。

蓋を取ると…くっさ!!
パーマ液を濃くしたような強烈な臭いがします。換気が必要です。

恐る恐る塗ってみると…
すごい!紫色に変色しました。化学の実験みたい♪


5分ほど置いてから拭き取ってみると…
うーむ。ちょっとは薄くなったのかな?


その後2~3回×10分程度を繰り返してみましたが、なかなかきれいになりません。
『浸透した強固なサビは、塗布した部分をビニールフィルムで覆い、本品が乾燥しないように養生してください。』と書いてあったのでラップ貼って20分放置してみました。




かなり薄くなってきたような気がします。
けど、いくらやっても完全にきれいにはならないような気がしてきました。
というわけでこちらは一旦終了。


ガス台の下にも小さなサビがポツポツと発生していたので、塗ってみました。


こちらは簡単に、つるん!と取れました。
まだちょっと残っていますが、クリームクレンザーで軽くこすればかなりきれいになりそうです。
この辺はちょいちょい掃除してたから、まだ傷が浅かったのかもしれません。


もう1か所試してみたかったのがお風呂の棚についたもらいサビ。
夫のシェービングフォームの…