投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

かぼちゃと豆乳のポタージュ

イメージ
牛乳の替わりに豆乳を使いましたが、濃厚クリーミーにできました。
味も全然違和感ないです。これはイケますよ。

こちらのサイトの「かぼちゃのポタージュ」を参考にさせていただきました。
→かぼちゃのポタージュ|マルチクイック ハンドブレンダー - Braun
http://www.braun.com/jp/multiquick-handblenders/recipes/vegetable/pumpkinpotage.html

(2人分)
かぼちゃ(種と皮を除いた分量)・・・200g玉ねぎ・・・1/4個バター・・・大さじ1/2小麦粉・・・大さじ1/2洋風スープ・・・300cc(洋風スープのもと&水)豆乳・・・100cc塩・胡椒・・・適量※あれば生クリーム、パセリ、クルトンなど
玉ねぎをみじん切りにするかぼちゃは種と皮を取り除いて薄切りにスライスし、レンジで2分ほど過熱する。(少し固いぐらい)鍋を弱火にかけ、バターを入れ、玉ねぎをしんなりするぐらいに炒め、かぼちゃも追加して更に炒める。小麦粉を振り入れて更に炒める。洋風スープを投入。かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。火から降ろしてブレンダーに掛ける、潰れたら豆乳を追加してさらに回す。鍋に戻して弱火に掛け、塩・胡椒で味を調える。器にそそぎ、生クリーム、パセリ、クルトンなどを散らす。
参考にしたBraunのページは「マルチクイック ハンドブレンダー」という商品を使ったレシピ紹介ページでしたので、具を潰す際、そのハンドブレンダーなるものを使ってありました。
鍋のなかで撹拌するので、いちいちブレンダーやミキサーに移す必要がなく、かなりお手軽に使えそう。
ブレンダーやミキサー、楽なんですけど、洗うのが面倒なんですよね。
その点こちらは先だけ外して洗えばいいから超ラクそう。

めちゃめちゃ気になって楽天で調べてみたら、
2千円台買えるなんて意外に安いし(13/1/29現在)、口コミもかなりいい感じ。
うーん・・・買っちゃおうかな。
けどうちのブレンダーの役目はこれで終わってしまうのかな、
と思うと躊躇。。どうしよう。。
けどこれで、たまに作ってる豆乳にんじんジュースがかなり楽になりそうだな。。)





山芋と豆乳のグラタン

イメージ
山芋&豆乳のソースなので超ヘルシーです。
チーズをトッピングしているのに和風な感じのお味でした。

(2人分)
山芋ソース
山芋・・・150g豆乳・・・150cc塩少々
玉ねぎ・・・1/4個しめじ・・・大袋1/2パックベーコン・・・2枚オリーブオイル・・・適量塩・胡椒・・・適量トッピング用チーズ・・・適量 具はなんでもいいと思います。
ベーコンの替わりにツナでもおいしそう。

玉ねぎは薄切り、しめじは石鎚を切り落す。ベーコンは1cm幅に切る。
山芋はすりおろす。フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンをカリっと炒め、玉ねぎ、しめじをしんなりするまで炒めたら、塩・胡椒で味を調え、グラタン皿に盛る。鍋にすりおろした山芋を入れて火にかける。豆乳を少しずつ入れてよく混ぜ合わせ、塩少々で味を調える。具に山芋ソースをかけ、チーズを散らしてオーブンで焼き色が付くまで焼く。
あつあつふわふわとろとろでした~♪


豆腐と山芋入り鶏団子鍋はボロボロになった

イメージ
夫婦揃って体調が優れず、なにか胃にやさしくて温まるものを、と
水炊きをすることになりました。
夫がそのままの鶏肉は食べたくないというので、
鶏ミンチに豆腐と山芋のすりおろしを混ぜて、
団子にしてみようと思い立ち、作ってみたのですが・・・
材料を一度に混ぜようとしたら山芋が滑って全然混ざらない!
しかも山芋が多すぎてドロドロ状態。
とても団子にできるような状態ではありません。

でも、煮たら固まるんじゃないか?
と期待を込めてスプーンですくってお鍋に入れてみましたが、
入れた端から崩壊していきました。
無念・・・

でも、残った半分ぐらいの種に小麦粉を入れて混ぜてみたら、
なんとか原型を維持したものができました。

次回は、先に鶏ミンチと豆腐をよく練り混ぜてから、
山芋とろろを様子をみながら少しずつ足していきたいと思いました。

ちなみに、今回の団子の分量はこちら。
崩れたけど味はおいしかったです。
次回は山芋の量を半分程度にしてみようと思います。。
鶏ムネひき肉・・・250g豆腐・・・1/2丁(約175g)山芋・・・100g(すりおろし)生姜・・・1片(すりおろし)塩・・・小さじ1/2
小麦粉投入後、種が余りそうだったので、
フライパンで焼いて、みりんとしょうゆでからめてみたら、
なかなかいい感じのものができました。


ふわとろお焼きです。

これは明日のお弁当に入れよう。




低脂肪乳でカスピ海ヨーグルトを作ってみた-その2

イメージ
昨日書いた「」低脂肪乳でカスピ海ヨーグルトを作ってみたの続きです。

生乳50%未満、脂肪分80%カットの低脂肪乳で作ったカスピ海ヨーグルトを元種に、
もう一度同じものが作れるのか試してみました。



結果、一応できたみたい。
が、やっぱりゆる~いです。
ただ、ゆるゆる度は昨日作ったものとそれ程変わらないかも。

このまま作り続けても同じものができるかもしれないけど、
どんどんゆるくなっていきそうな気もします。

うーむ。。

この前種菌を新しくしたばかりだし、やっぱり失敗したくないから、
当分は無難に生乳100%の低脂肪乳を使おうかな。。

ところで、カスピ海ヨーグルトの種菌、
「定期コース」なるものがあるんですね。
実家の母が、3ヶ月毎の定期コースを頼んでいるそうです。
私は種菌の賞味期限を考慮して1年に1回ぐらいしか替えないので、
結構びっくりしてしまいました。
だって、種菌、結構お高いでしょ?
定期便にしたらそこそこお得なのかと思いきや、
大した割引率でもないみたいだし。
3ヶ月に1回2包送られてくるということは、
1ヶ月半ごとに種菌を替えているということかな。

そこまで思い入れる程、体の調子がいいのかもしれません。
便秘しなくなった、とか風邪ひかなくなった、とか言ってましたし。
近頃は、あんなに嫌がっていた父まで食べ始めたそうです。

こんな記事を見つけました。
→腸からはじめる全身アンチエイジング |日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK20031_Q1A221C1000000/

確かにこんな記事を読むと、今すぐに腸をきれいにしたい!って思います。
腸がきれいになると色んな不調が改善されそうです。
私も母を見習ってもう少しカスピ海ヨーグルトを食べる量を増やそうかな。

2セット買うとお得みたいです。
とろ~りまろやか。手づくりならではのフレッシュな美味しさ【送料無料&5%OFF】フジッコ カス...
価格:1,900円(税込、送料込)


こちらの記事もどうぞ
血管の劣化が老化を促進するらしい運動すると脳細胞が増えるらしい鶏むね肉をおいしく食べるレシピいろいろ

低脂肪乳でカスピ海ヨーグルトを作ってみた

イメージ
実家の母が、長年使っていたヨーグルトメーカーをバージョンアップしたので、
以前使っていたお下がりをもらってきました。



内容器2個付きです。


ちなみにバージョンアップの理由は、牛乳1リットル1本使い切りたい為だそう。
上記のものは800mlしか作れないのに対し、今度買ったものは1400ml作れるんだとか。
しかもタイマー付きで、発酵時間が過ぎたら自動的に冷やしてくれるんだそう。
留守中に作れるというのはかなり魅力的~。いいな~。

ちなみにこちら。
(今なら半額以下だそうです。それでも手が届かない。。)
タイマーと冷却機能がついたオールシーズン対応型カスピ海ヨーグルトメーカー【半額以下】タイ...

追記(2016.2.12)
もらってしまいました♪
カスピラボのお下がりをもらってきた

今までうちでは、牛乳をレンジで30℃ぐらいになるように温めてから、
元種を混ぜて、タオルにくるんで、お弁当用の保温袋に入れて作っていました。
寒い日でもそれでちゃんと作れていたんですが、
さすがに低脂肪乳は失敗しそうで作ったことなかったんです。

が、母が「カスピメーカーなら低脂肪乳でも失敗しない」というのでやってみたところ、
生乳100%、脂肪分60%カットのもの(ちなみに「森永のおいしい低脂肪乳」)は、全く問題なく作れました!

で、今日はこの、脂肪分80%カットのものにチャレンジ。


心配なのは、生乳100%じゃないところ。
こんなにいろいろ混ざっているものでもちゃんとできるのか。


熱湯消毒した容器に500mlだけ注ぎ、レンジで1分ほど加熱。
生乳100%で作った元種を200ml程入れて、一晩(8時間ぐらい)置いてみたところ、

なんとかできてました。
が、かなりゆるゆるです。



どうせ果物にかけて食べるから、ゆるくても気にならないけど、
これを元種にしても同じように作れるんだろうか??
というわけで、残りの500mlで作ってみたいと思います。

これでうまくできたらかなり嬉しいんだけどな~

追記:作ってみました
低脂肪乳でカスピ海ヨーグルトを作ってみた-その2

カスピメーカー、いつのまにかお安く手に入るようになてったんですね。

【24%OFF】【送料無料】タニカ カスピメーカー(容器2個、レシピ付き)【smtb1029cp】【2sp_1...



こちらの記事もどうぞ
カスピラボのお下がりをもらってきたM…