投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

全粒粉入りのナン

イメージ
半年程前からホームベーカリーでナン&ピザ生地を作っています。
二人暮しなので、いつも生地の半分から2枚分のナンを作り、
残りをピザ用に伸ばして冷凍保存しています。

今日は初めて全粒粉を入れてみました。

強力粉・・・230g全粒粉・・・50gバター・・・15g砂糖・・・10g弱(専用スプーン大1)塩・・・5g(専用スプーン小1)ドライイースト・・・3g牛乳・・・70ml水・・・120ml
香ばしくてなかなかおいしかったです!
いつものよりこっちの方が好きかも。

塩麹卵を作ってみた

イメージ
アサヒビールさんのサイトに載ってた塩麹卵を作ってみました。
レシピはこちら。
塩麹卵&塩麹豆腐 | ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール

半熟気味に茹でた卵に塩麹を塗って、
ビニール袋に入れて冷蔵庫で数日おくだけです。
4日前に仕込んでおいたものを、今日食べてみました。

白身の部分の水分が抜けて、しっかりした食感。
塩味とうまみが中まで染み込んでいます。
塩麹の風味はほとんどしません。
これはおいしい!
ちょっと塩辛いけど。
あ、だからビールのサイトに載ってるのか。
おつまみによさそう。
今日はご飯の上にのっけていただきました。

簡単だしまたやろう。



れんこんの佃煮 粒山椒風味

イメージ
少し前に作った「竹の子の佃煮 粒山椒風味」のれんこんバージョンです。
粒山椒のビン入り佃煮がまだ半分以上残っていたので作ってみました。
竹の子の佃煮 粒山椒風味|きちんとレシピ|フードソムリエを参考に、
たけのこをれんこんに替えて、みりん、酒、しょうゆ、粒山椒で調味しました。
最後にちょこっとゴマ油を入れました。(これは別になくてもよかったかも。。)
たけのこもおいしかったけど、れんこんもイケます。
シャリシャリ&ピリピリでおいしい!

お肉の漬け焼きにはクッキングペーパーが便利

イメージ
鶏肉をタレに漬けてフライパンで焼く、ということをよくするのですが、
タレが焦げ付きやすいのが難点。

この調理方法は間違っているのかな?と、
和食のバイブル永久保存レシピ 一流料理長の 和食宝典 ―私たちへ300レシピの贈り物 (別冊家庭画報)をめくってみると…
ありました!
『クッキングペーパーを敷いたフライパンで焼くと焦げを防止できます』
だそうです。

というわけでやってみました。
フライパンの大きさに切ったクッキングペーパーを、
一度丸めてしわを寄せてから広げてフライパンに引き、
タレの汁気を切った鶏肉を並べて蓋をして焼く。
両面焼いたら、最後にペーパーを外して、
残った漬けダレを絡めてできあがりです。

実際にやってみると、ほんとにうまくいきました。
これはイイです!鶏肉以外にもいろいろ応用できそうです。

ちなみに今日の漬けダレは、
練りごま、オイスターソース、酒、砂糖、にんにくしょうゆ、おろししょうがを混ぜました。

ゴマ風味ダレです。
タレの量がちょっと少なかったのと、
漬け時間がちょっと少なかった(20分弱ぐらい?)ので、
染み込み方が甘かったですが、
コクがあってなかなかおいしかったです。

豚と野菜をにんにく味噌で炒める

イメージ
これは、見た目はあまり美しくありませんが、なかなかおいしいです。
にんにくと味噌がお好きな方におすすめです。(そのままですか)
にんにく味噌と砂糖を酒と少量のお湯で溶いて、
炒めた野菜や肉に絡めるだけです。

にんにく味噌とは、味噌に皮をむいたにんにくを漬けたものです。
漬けたにんにくはそのままでも食べられるし、
残った味噌はこんな風に野菜炒めとか、お肉の味噌漬け焼きなどに使えます。


今日はにんにくも味噌も両方入れてみました。

具は何でもいいと思いますが、今日は下記の材料で作りました。
キャベツ・・・2~3枚茄子・・・大1本ピーマン・・・1個豚薄切り・・・100g弱ぐらい 調味料は
にんにく味噌・・・大さじ2砂糖・・・大さじ1酒・・・大さじ1お湯・・・少々 お好みで
豆板醤にんにくのみじん切りしょうがのみじん切り
豚は酒、塩・こしょうを振っておく。ナスは水に漬けてアク抜きして、その他の野菜も食べやすい大きさに切る。調味料は混ぜておく。フライパンに油を熱し、野菜を先に炒めて、取り出しておく。もう一度油を入れて、豆板醤、にんにく、しょうがなどを入れて香りを出し、豚を炒める。豚に火が通ったら野菜を戻し、調味料を入れて軽く炒めたらできあがり。

塩麹豆腐をアレンジしてみる

イメージ
昨日書いた塩麹豆腐の上にアボカドを載せてバルサミコソースを掛けてみました。
ちなみにバルサミコソースは
バルサミコ酢・・・小さじ1オリーブオイル・・・大さじ1粒マスタード・・・少々玉ねぎのみじん切り・・・小さじ1~2ぐらい を混ぜ混ぜ。

こちらは、塩麹豆腐をサイコロ状に切って、小さく切ったトマトと和え、
上のバルサミコソースにレモン汁をちょこっと足したものを掛けてみました。

で、感想なのですが、どちらもそれなりにおいしかったです。
が・・・シンプルにオリーブオイルだけを掛けたものが一番おいしかったかも。。。
塩麹豆腐のうまみをしっかり感じられる気がします。


ところで、お気づきかもしれませんが、
上のアボカド、ちょっと早すぎました。
早いかなーと思いつつ、どうしても塩麹豆腐に乗せてみたかったので、つい。。。

切ってしまったらもう熟さないよねー(。・ˇ_ˇ・。)がっくし。。。
と、思っていたところ、
『バナナと一緒にジップロックに入れて常温で置いておいたら柔らかくなる』
という記事を発見!
扱い方/見極め方/保存の方法|アボカドうまい

切り口にレモン汁を塗り、早速仕込んでみました。

うまくいくかなあ。わくわく。
結果はまたアップします。

結果(5/29追記):丸2日常温で置いてみたけどダメでした~。。。バナナ1本じゃ足りなかったのかな?やっぱり切った後ではダメなんだろうか?残念。


塩麹豆腐なるものを作ってみた

イメージ
アサヒビールさんのサイトに載ってたものを参考にさせて頂きました。
塩麹卵&塩麹豆腐 | ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール

木綿豆腐を水切りして、キッチンペーパーで包み、
ジップロックに入れてキッチンペーパーの上に塩麹を塗りつけ、
空気を抜いてピッタリ閉じて、待つこと3日。

長く漬けるとチーズのようにコクが出るとのことで、
1週間ぐらい漬けてみようかと思ったものの、ちょっとこわいのでとりあえず3日で。

袋を開けてにおいを嗅いでみる・・・
臭いは全然しない。

ちょこっと切って食べてみる・・・
おお、塩味がしっかりついています!
水分が抜けてしっかりした食感だし、
確かにおつまみとしてパクパク食べれる感じです。

なかなかおいしい!
けど、もうひと味ほしい気もするかな。。。
と、オリーブオイルを掛けてみると、
お、これはなかなかいけるかも!


次は1週間漬けにチャレンジしてみようかと思います♪



室内菜園第2弾はサラダレタスミックス5

イメージ
ホームセンターで購入しました。
ちょっとお高めの315円なり。

レタスとかサラダ菜って、一度に食べきれずしなびてしまうので、
育てながらちょいちょい食べる分だけ収穫できたら便利だなーと。

入っている種は、
サニーレタスちりめんちしゃサラダ菜チマサンチ(赤)チマサンチだそうで、空けてみるとこんな感じ。
ペラペラな感じの種です。


以前書いたラディッシュ同様、1.5Lのペットボトルに穴を空けて、
バーミキュライトとパーライトとピートモスをミックスしたものを入れて、
薄めた液肥をたっぷり染み込ませた上に蒔いてみました。

3~4日で発芽しますから、それまでは水分をきらさないようにし、涼しい場所に置いてください。ですって。

霧吹きでたっぷり水をあげて、新聞紙を被せておきました。

発芽適温20℃なので、この時期ちょうどいい感じ。
楽しみだ~♪


関連記事
今年は室内で野菜を作ろうと思います。(12/5/8)室内栽培のその後の様子-その1(12/5/18)室内栽培のその後の様子-その2(12/6/1)室内栽培のその後の様子-その3(12/6/4)ベランダ菜園2012秋~2013春(13/2/8)

鶏ムネを塩麹に漬けて焼いてみた

イメージ
実家の母に話題の塩麹を分けてもらったので、さっそく使ってみました。
母曰く、お肉に塗って焼いたり、野菜炒めに入れたらおいしくなるのだとか。
かなり気に入っている様子。

私はこちらのページを参考に、まずは鶏ムネで試してみました。
たまたま検索で見つけたんですけど、NHKでやってたみたいです。
塩こうじ鶏のじっくり焼き~塩こうじ(塩麹)バルサミコソースをかけて~| ゆうどきネットワーク | NHK

鶏ムネが柔らかくなるのかどうかも気になるところですが、
塩麹とバルサミコの組み合わせも興味津々!

鶏ムネをジップロックに入れて、両面に塩麹を塗り、
一晩置いてからじっくり焼いてみました。

結果は大成功!
パサパサで硬いイメージの鶏ムネが、しっとり柔らかく焼けました。
食べた瞬間、なんだか味噌漬け焼きのような香り。同じ発酵食品だからかな。
バルサミコとの相性もなかなか!

塩麹はまりそう。
で、今塩麹豆腐なるものを仕込み中・・・



室内栽培のその後の様子-その1

イメージ
5月3日に種を蒔いた、ラディッシュ、バジル、青ジソの
室内栽培のその後の様子です。

*用土:バーミキュライト4、パーライト3、ピートモス1
*日当たり:午前中だけ日があたる環境です。
*肥料:週1ペースで液肥を与えています。


5月12日
ラディッシュは本葉が出始めました。

バジルはどんどん発芽中。
そろそろ間引きしないと。

青ジソも発芽し始めました。
思ったより早かった!
同じシソ科だからバジルと青ジソの双葉って同じ形なんですね。


5月18日
週イチぐらいのペースで希釈した液肥をあげています。

ラディッシュは次の本葉が顔を出しています。

バジルはちょいちょい間引きしてこんな感じ。
本葉が出始めました。

青ジソも本葉が出始めました。


関連記事
今年は室内で野菜を作ろうと思います。(12/5/8)室内菜園第2弾はサラダレタスミックス5(12/5/22)室内栽培のその後の様子-その2(12/6/1)室内栽培のその後の様子-その3(12/6/4)ベランダ菜園2012秋~2013春(13/2/8)

豆乳でフレンチトースト

イメージ
いつも作っているフレンチトーストの、
牛乳を豆乳に替えて作ってみました。

食パン(厚め)・・・2枚※卵・・・2個豆乳・・・200cc砂糖・・・大さじ2トッピング・・・はちみつ、メープルシロップ、シナモンなど ※食パンは、うちではホームベーカリーの1/2斤分を
3枚にスライスして、それを半分に切っています。

卵、豆乳、砂糖をよく混ぜて、
スライスしたパンにしっかり吸わせて、
バターを引いたフライパンで、
両面をカリっと焦げ目が付くまで焼いて、
シロップとシナモンシュガーを振ったらできあがり。

お味の方は・・・
いつもの牛乳バージョンとほとんど変わらない感じ。
普通においしいです!
夫もいつものと違いがわからん、と言ってました。
それなら健康的にはこっちの方が良さそうですね。


お勧めの記事
HBで黒ゴマ豆乳パンかぼちゃと豆乳のポタージュ

カレー粉とケチャップでドライカレー

イメージ
(2人分)
ひき肉(今日は豚ひき肉を使いました)・・・150g玉ねぎ・・・1/2個にんじん・・・1/3本ピーマン・・・1個にんにく・・・1片※目玉焼きまたは半熟玉子(お好みで)
調味料
カレー粉・・・大さじ1ケチャップ・・・大さじ3水・・・大さじ1コンソメ・・・小さじ1しょうゆ・・・小さじ1塩・・・ひとつまみ黒こしょう・・・少々※ガラムマサラ(あれば)・・・小さじ1/2ぐらい
野菜は全部みじん切りにする。フライパンに油を引き、にんにくを香りよく炒めるたまねぎを投入。しんなりするまで軽く色づくまで炒める。ひき肉を投入。ほぐしながら色が変わるまで炒める。にんじんを投入。しんなりするまで炒める。カレー粉を投入して粉っぽさがなくなるまで炒める。ピーマンを投入。カレー粉、ガラムマサラ以外の調味料を加えて味を調える。あれば仕上げにガラムマサラを入れると、ちょっと本格的な香りが付きます。玉子を乗せるとさらにおいしいです♪

今日は、白米に、炊飯器で炊ける玄米を足して炊きました。
ドライカレーにはこのボソボソ感が結構合うような気がします。



チョコバナナパンケーキ

イメージ
ホットケーキミックスに、ココアパウダーと潰したバナナを混ぜました。

ホットケーキミックス・・・150g牛乳・・・100cc玉子・・・1個ココア・・・大さじ1バナナ・・・大1本ホットケーキミックスに、牛乳、玉子、ココアを入れて、泡だて器でよく混ぜる。バナナ1/2本を軽くつぶして投入。ざっくり混ぜる。フライパンで両面焼いて、お皿に盛る。残りのバナナをスライスして軽く焼いて上に乗せる。シロップやはちみつやシナモンを振る。
「ミスド食べてるみたい。」と夫。
おお、確かに。ありそうな味。

いつものホットケーキに飽きたらどうぞ。

鶏のから揚げ ねぎソース コクウマ黒酢編

イメージ
「鶏のから揚げねぎソース」と言えば、栗原はるみさんですね。
レシピはこちら
[鶏のから揚げ ねぎソース] 料理レシピ|みんなのきょうの料理

はるみさんのレシピをベースに、
ねぎソースを、黒酢、紹興酒、黒砂糖のコク旨トリオで作ってみました。

黒酢のねぎソース(鶏1枚分)
醤油・・・大さじ3黒酢・・・大さじ3紹興酒・・・大さじ1黒砂糖・・・大さじ1・1/2白ネギ・・・10cmぐらいごま油・・・大さじ1
小鍋にごま油を熱し、ネギをさっと炒めて、他の調味料を投入。
一煮立ちさせたらできあがり。
甘めが好きな方は黒砂糖をもう少し増やしてもいいかもしれません。
私はこれぐらいの甘さでちょうどいい感じでした。

揚げたての鶏カラにかけていただきます!うまーい♪





赤味噌消費に味噌煮込みうどん

イメージ
気がつくと赤味噌の賞味期限が迫っていました。
なのにまだ半分以上残っている!
まず思いついた味噌煮込みうどんを作ってみました。

赤味噌だけだと、私はちょっと苦くて苦手なので、
白味噌も合わせたバージョンのレシピを探していたら、
こんなページを見つけました。ミツカンさんのサイトです。
味噌煮込みうどん|鍋レシピ|鍋なび

赤味噌5:白味噌1の割合で作るバージョンのようです。
具は、
冷凍うどん白ネギしいたけしめじにんじん鶏団子玉子 を入れました。

ちなみに、鶏団子は
鶏ひき肉・・・260gしいたけ(みじんぎり)・・・1個ネギのみじんぎり・・・少々しょうがのすりおろし・・・少々塩・・・小さじ1/4胡椒・・・少々片栗粉・・・大さじ1 の割合で混ぜ混ぜ。

みそだれと半熟玉子がからんでなかなかおいしい♪
ですが、まだちょっと苦く感じたので、
もうちょっと白味噌の割合を多くしたほうが好きかも。。。
これは好みだと思いますが。

ところで、このレシピ検索で発見したのですが、
こちらのミツカンさんのサイト、
(→メニュー・レシピ|ミツカングループ商品・メニューサイト
味ぽんとか、ごまだれとか、商品ごとのアレンジレシピが載っていて、
なかなか使えそうです。
納豆まで載ってる!
さっそくお役立ちリストに登録しよう♪



余談ですが、冷凍うどんっておいしいんですね。
和食のすごい本、永久保存レシピ 一流料理長の 和食宝典 ―私たちへ300レシピの贈り物 (別冊家庭画報)の中でも、
温かいうどんのレシピには『うどん(冷凍)』を使われていたので、
今回始めて買ってみたのですが、もっちもち!
こんなにおいしくて便利なものを今まで知らなかったのか、と愕然としました。
ちょっと言い過ぎましたが。
これからは常時冷凍ストックするぞ♪

飯島奈美さんのマカロニサラダを作ってみた

イメージ
前回の飯島奈美さんの鶏てりのサブメニューとして作ってみました。
レシピはこちら(PDFです。)
うりきれマカロニサラダ|ほぼ日刊イトイ新聞

このレシピのポイントは、何といっても特製マヨネーズ!
マヨネーズに牛乳、ケチャップ、からし、しょうゆ、塩こしょうを混ぜます!

一体どんな味になるん?と興味津々。
飯島さんのレシピだから間違いはないだろうと、思い切って混ぜ混ぜ~。
味見してみると・・・
全然違和感がない!味がうまく混ざり合っています。
マヨネーズだけだと酸っぱくてちょっと苦手なのですが、
牛乳でまろやかに、ケチャップで甘みが付きます。これはイイ!

ただし夫に、
「今日のは特製マヨネーズやで」
というと、
「何が違うん?」
と言われましたが。。。

マカロニサラダ自体、めったに作らないからかな。
(と、いうことにしておこう)
普通のマヨネーズバージョンと食べ比べてみたら
断然おいしいと思うハズ!

ただ、このレシピ、2人分となっていますが、
2人分にしてはかなり多いような気がしました。
マカロニって結構お腹膨れますしね。。


今年は室内で野菜を作ろうと思います。

イメージ
ここ数年春になると、ベランダのプランターに、
ラディッシュや葉モノ野菜の種を蒔いていたですが、
結局アブラムシの強襲ににあって、
嫌になって途中で断念するので、
今年は室内栽培に挑戦してみようかと。

第一弾は
ラディッシュ

バジル

大葉

5日前に種を蒔き、ぼちぼち発芽し始めたので、
観察日記をまとめてみました。


5月3日
まずは土の準備。
よく、種の袋の裏の説明に、
『バーミキュライトやパーライトなどを使うと清潔です。』
的な事が書かれているのですが、
ネットで調べてみても、これといった詳しい説明が見当たらず。。。
ダメもとで、バーミキュライト4、パーライト3、ピートモス1ぐらいの割合で混ぜてみました。
この3つの土の違いが何なのか、全くわかってないんですけどね。

肥料を全く含んでいない土なので、
液体肥料を薄めた水をたっぷり掛けて染み込ませてから種を蒔きます。


奥の大きい鉢にバジル、
手前の1.5ペットボトルを切って穴を空けた特製容器にラディッシュ、
奥の苗ポットには大葉を。
ただし大葉は発芽しにくいので1晩水に浸けてから蒔こうかと思います。
蒔いたら乾燥しないように、発芽するまで全体を新聞紙で覆っておきました。


5月4日
朝晩せっせと霧吹きで水をスプレーをしていたら、
バジルの鉢になにやら白く透き通るものが!

むむ!何かの幼虫か!清潔なハズなのに!
と、ツンツンしてみたけど、全然動かない。
こちらのページに答えが載っていました。
ハ行の健康食品
バジルシードは、産地の雨の少ない気候から、 水を含むと寒天状の物質が膨張して約30倍もの体積の半透明な寒天状になります。なるほど!植物っておもしろい!


5月6日
ラディッシュが発芽!


5月7日
バジルが発芽!
バジルの双葉ってこんなに小さいんですね。
初めて見た。かわいい。


ラディッシュはぐんぐん成長しています。



5月8日(本日)
いい感じに成長しています。



ラディッシュはもう間引きしないと。
大葉はまだ発芽しません。
けど、もともと発芽までにかなり時間がかかるので、
気長に待とうと思います。


室内栽培、何だかうまくいきそうですよ。ウヒ♪
続きはまたアップしたいと思います!

関連記事
室内栽培のその後の様子-その1(12/5/18)室内菜園第2弾はサラダレタスミックス5(12/5/22)室内栽培のその後の様子-その2(12/6/1)室内栽…