投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

三寸にんじんは無残な姿に

イメージ
去年の秋に種をまいた三寸にんじん。



辛うじて枯れなかったのも・・・
ひっこぬいてみると・・・
この通り・・・

三寸にんじんならぬ3cmにんじん
去年は小さいながらも食べられるぐらいのものができたし、
枯れてしまうなんてことはなかった。。。

寒さが厳しすぎたのか、
土が悪かったのか、
育て方が悪かったのか・・・

がっくし。。。

でも!
待ちに待った春がやってきたのだし、
気を取り直して・・・
次は何作ろうかな♪


前の記事
ベランダ菜園2011秋スタート!発芽ラッシュ!にんじんも発芽!ベランダ野菜近況おしりラディッシュ小松菜と水菜のその後三寸にんじんは無残な姿に3寸にんじんをビニールで覆ってみる

かぼちゃのニョッキ

イメージ
作ってみたいと思いつつ、延ばし延ばしになっていたかぼちゃのニョッキ。
やっとできた!
やってみると意外に簡単だった。
かぼちゃがほんのり甘くておいしい!

手元にあった、
イチバン親切なイタリア料理の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!と、
365日わが家でもイタリアン
どちらの本にも載っていて、イチバン親切なイタリア料理の~の方が手が混んでいる感じ。
両方を参考に作ってみました。

(2人分)
生地
かぼちゃ・・・1/4個(皮を除いた状態で300g強でした)薄力粉・・・100g(かぼちゃの水分により増減します)塩・・・少々シナモン・・・少々ナツメグ・・・少々ソース
生クリーム・・・100ccたまねぎ・・・1/2個ベーコン・・・2枚バター・・・10gパルメザンチーズ・・・大さじ2塩・・・少々黒こしょう・・・少々顆粒コンソメ・・・少々
たまねぎはみじん切り、ベーコンは5mmぐらいに切っておく。かぼちゃの皮を削ぎ落とし、電子レンジに5分ぐらいかけてやわらかくし、麺棒か木べらでつぶす。薄力粉をふるい入れて、塩、シナモン、ナツメグも加え、手で練り混ぜる。
※薄力粉の分量は耳たぶぐらいの硬さになるように調整する。まな板に打ち粉をし、直径2~3cmぐらいの棒状にのばして、2cmぐらいの大きさに切り分ける。フォークの裏に軽く押さえつけて平らにしていく。鍋に湯を沸かし始める。フライパンを火にかけ、バターを投入。たまねぎをしんなりするまで炒め、ベーコンも炒める。生クリームを投入。塩、黒こしょう、顆粒コンソメ、パルメザンチーズで調味。鍋のお湯が沸いたらニョッキを入れ、全部浮いたらお湯を切り、ソースのフライパンに投入。手早く混ぜてできあがり。
こちらの記事もどうぞ

トマトとエリンギのリゾットドイツ風カツレツ、シュニッツェルポテトとベーコンのサラダ風

プルコギ丼

イメージ
この前作ったケンタロウさんレシピのプルコギ丼がおいしかったので、
今日のお昼はご飯にのっけてプルコギ丼。
このたれがうんまい!

ケンタロウさんのプルコギレシピはこちら
ケンタロウレシピ: プルコギ

具は家にあったもので。
牛コマにんじんほうれんそうたまねぎネギ

牛コマにタレをもみこみ、
野菜ももみこみ、
フライパンで焼いたら、
ご飯にのっけて、
レンジで半熟にした玉子をのせて。

にらともやしがあったらもっとよかったんだけども。。。

うま!

こちらの記事もどうぞ
中国風豚しょうが焼き丼豚と白菜のあんかけ丼 にんにく醤油風味オイスターソースとしょうが風味の炊き込みご飯

HBで黒ゴマ豆乳パン

イメージ
ホームベーカリーでパンを焼いています。
いつもスキムミルクの代わりに牛乳で代用しているのですが、
その牛乳を豆乳に替えて焼いてみました。

強力粉…250gバター…10g砂糖…20g弱(専用大スプーン2)塩…5g(専用小スプーン1)豆乳…80ml水…100ml黒ゴマ…大さじドライイースト…専用スプーン小×1イーストは所定の位置に、それ以外を全部パンケースに投入し、スイッチON。

食べてみた感想は・・・
こっちのほうがちょっとあっさりめなのかなあ?
けど牛乳で焼いたものとほとんど変わらないような・・・
黒ゴマが香ばしくておいしい♪

こちらの記事もどうぞ
全粒粉入りパンにもモルトパウダーにんじん入り全粒粉くるみパンくるみ入り全粒粉ココアパン

鶏のチリソース

イメージ
こちらのレシピを参考にさせていただきました。
ごはんが進む!簡単おいしい鶏チリレシピ [スパイス&ハーブ] All About

チリソースの材料をあらかじめ混ぜて用意しておいて、
最後に回しがけして完成!
ほんとにあっというまにできました。
なのに手がこんでる感じ♪

豆板醤小さじ1だと思ったよりピリ辛でした。
大人にはちょうどいい感じだったけど、
子供には辛いかもしれません。

鶏をタラに替えて、タラのチリソースにしてもおいしそう。
今度やってみよ(๑╹◡╹)

こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
鶏むね肉をおいしく食べるレシピいろいろ鶏の香草パン粉焼きエスニック風から揚げ

イングリッシュマフィンのツナポテトサンド

イメージ
昨日余ってしまったポテトサラダに、
ツナ、マヨネーズ、アンチョビ、からしを足して、
軽くトーストした、市販のイングリッシュマフィンにはさみました。
トマトがあれば乗せたかった。
けどそれなりにおいしい♪


こちらの記事もどうぞ
食べにくいバーガーやサンドにはバーガー袋イングリッシュマフィンでブルスケッタ明太子のブルスケッタ

飯島奈美さんのポテトサラダ

イメージ
前回のハンバーグの記事に引き続き、
飯島奈美さんのレシピ集から、ポテトサラダを。
ほぼ日刊イトイ新聞 - LIFE - IIJIMA Nami’s homemade taste(PDF)
※このPDFの最後のページです。

ポイントはバターとアンチョビ!
ちょうど冷凍保存していたアンチョビがあったので、
初めて入れてみましたが、
いつものポテサラとちょっと違った風味でなかなかいけます!

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
Amazon.co.jpで詳細を見る



こちらの記事もどうぞ
飯島奈美さんのマカロニサラダを作ってみた飯島奈美さんのハンバーグ鶏の香草パン粉焼き

飯島奈美さんのハンバーグ

イメージ
飯島奈美さんとは、映画「かもめ食堂」などに出てくる、
あのなんともおいしそうな料理を担当された、
フードスタイリストさんです。
ほぼ日刊イトイ新聞でレシピの連載をされていて、
なんでもない普通の料理を極上に作るための、
具体的な手順を教えてくださっています。

その中から今日はハンバーグを。
レシピはこちら(PDF)
ほぼ日刊イトイ新聞 - LIFE - IIJIMA Nami’s homemade taste

“自分流”を封印して、
レシピ通りの分量で、レシピ通りの手順で作ると絶対おいしくできますよ、
ということらしいのですが、
なかなかそういうわけにもいかず、
牛ミンチを牛豚ミンチで、生パン粉を普通のパン粉で作りましたが、
十分おいしかったです。

前にも1度作ってみたことがあるのですが、
特に、このソースがめちゃうまなんです!


シネマ食堂 飯島奈美
Amazon.co.jpで詳細を見る

こちらの記事もどうぞ
飯島奈美さんのマカロニサラダを作ってみた飯島奈美さんのポテトサラダ鶏むね肉をおいしく食べるレシピいろいろ

ブロッコリーときのこのピザ

イメージ
大量に冷凍保存してあるブロッコリーを使って。
冷凍ブロッコリーときのこ類をガーリックオイルで炒めて、
スライスしたウインナーと共に乗せました。

小松菜とささみのおひたし

イメージ
遂に完食
ベランダの小松菜を遂に完食した!
もう蕾が付いてアブラムシが来ていた!
なんとか間に合ったぞ。

永久保存レシピ 一流料理長の 和食宝典 ―私たちへ300レシピの贈り物 (別冊家庭画報)に載ってたものを参考に。

湯がいた小松菜と、
レンジ蒸ししたささみと、
レンジ蒸ししたしいたけを

だし+淡口醤油+酒少々で和えたもの。
『だしの1/10~1/8の淡口しょうゆで味つけするのが基本』
だそうです。
そして、しっかり絞ることが大事なんだそう。
内側と外側を入れ替えて持ち直して絞りなおすといいみたいです。

確かに、ちゃんと絞っているつもりでも、なんか水っぽくなってしまう。
単純に絞り方が足りないということですか。
こういう単純なことで、出来上がりのおいしさが左右されてしまうものかのかもしれませんね。


ブロッコリーとアンチョビのスパゲティ

イメージ
大量のブロッコリーを消費すべく、
早速のブロッコリー料理。
と言っても、これはもともと冷蔵庫にあったものですが。。。
完食までの道のりは遠いナリ。

2人分
スパゲティ・・・200gブロッコリーアンチョビ・・・3~4枚にんにく・・・1片鷹の爪・・・小口少々オリーブオイルブロッコリーは子房に分けて下茹でする。
アンチョビはみじん切り、にんにくはスライスまたはみじん切り。スパゲティをたっぷりのお湯で茹で始める。フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくスライスと鷹の爪を投入。
香りがでたらアンチョビを加える。パスタの茹で汁をお玉1~2杯ぐらいすくって投入し、混ぜる。ブロッコリーを投入。軽くつぶし気味に和える。味見して塩味が足りなかったら足す。(アンチョビとパスタの茹で汁でかなり塩味が付きます)茹で上がったスパゲティをからめ、黒胡椒を振る。
こちらの記事もどうぞ
ササミのたらこクリームスパゲティ余ったピザソースでトマトクリームスパゲティ春キャベツとアンチョビのパスタ

ポテトとウインナーのピザ

イメージ
この前HBで作って冷凍保存しておいたピザ生地を使って。

トッピングは
じゃがいも
→水に浸けてアク抜き後、スライスしてレンジでやわらかくするたまねぎ
→薄くスライスウインナー
→5mmぐらいの厚さにスライスコーンとろけるチーズ
オーブンを190℃に余熱後、15~20分加熱で完成!

こちらの記事もどうぞ
モルトパウダーでピザがパリっと焼けるバジルソースとミニトマトのピザアボカドとコーンのピザ