投稿

ビタミンCで老化の速度に差がつくらしい

イメージ
※初回投稿2017年7月21日


先日見たNHKの某健康番組で衝撃を受けました。
ビタミンCの摂取量で老化スピードに差が出てくるのだとか。
→ 若さの秘薬! ビタミンCの実力(http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/)

半分に切って放置したりんごは酸化によって茶色く変色してしまうけれども、ビタミンCに漬けておいたりんごは6時間経ってもまったく変化しない。これと同じようなことが人の細胞でも起こるんだとか。

番組内の実験で、尿中の8-OHdGという体内の酸化度を示す数値が、ビタミンC1000mgを接種後、ほんの1時間で大きく変化(改善)していました。こんなにすぐに体に変化が起きるなんて衝撃。。ポリフェノールや他の抗酸化物に押されがちなイメージがあるけど、やっぱりビタミンCってすごいんだなあと実感。若さを保つためには1000mg/日を目標に摂るべし、とのこと。

ただ、不要なビタミンCは尿から排出されてしまうので、摂りだめができないのと、食事から摂れる量が限られているのが難点。。調理法によっては流れたり壊れたりしてしまいます。
そこで推奨されていたのが煎茶なのですが、これは茶葉も食べる場合の話。茶葉を毎日料理に使うのは考えられないし、煎茶1杯飲むだけでは6mg程度しか摂取できない模様。1000mgなんて気が遠くなる話です。

プロオキシダント効果?そこでサプリに頼ろうかと思ったのですが、高容量のビタミンCを摂取すると逆に活性酸素を発生させてしまう「プロオキシダント効果」が起こるとの情報を目にしました。
気になって調べてみたところ、こんな記事を発見。
特定の条件下では、ビタミンCは酸化的損傷に関与する可能性を持つプロオキシダントとしての役割を果たす[8]。いくつかのin vitro試験では、経口サプリメントから摂取されたビタミンCがプロオキシダントとして働き染色体やDNAの損傷を引き起こし、おそらくはがんの発症の原因となることが示唆されている[8,87,88]。しかし、他の研究では、ビタミンCの高摂取による酸化的損傷の増加やがんリスクの上昇は示されていない[8,89]。※ビタミンC | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業(http://www.ejim.ncgg.…

ノンジアミンのカラー剤HERBA(ヘルバ)で染めてみた

イメージ
長い間サロン用のヘアカラー剤を使って家染めしています。
これまでパイモアのインペリアルヘアカラーというカラー剤を使っていたのですが、ジアミンアレルギーが心配になり、ノンジアミンのヘアカラーを使ってみることに。
色は普通の茶色の一番濃い色(CB7)にしました。

今回の分はこちらで買いました。5月に買った時より値上がりしてる・・・(17/9/4時点)
エントリーでポイント5倍 アペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ 100g
アマゾンにも売ってます。現在(17/9/4)はこちらの方がお安いです。なので先程ストック分発注しました。
アペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ 100g 【第一剤】 (CB 7)
Amazon.co.jpで詳細を見る
2剤は前回まで使っていたパイモアのオキシ4.5%の残りを使いました。
ヘルバの2剤もあります。オキシ3%と6%が売られていました。
アペティート プロクリスタル ノンジアミン ヘルバ オキシ 1000ml 【第二剤】 (オキシ 6%) Amazon.co.jpで詳細を見る

分量は、今セミロングですが、
・1剤(ヘルバCB7)・・・80g
・2剤(パイモア オキシ4.5%)・・・80g
で染めてみたら、結構カツカツでした。

染め方がわからなかったので、いつもと同じように染めてみました。
ザックリですが、いつものやり方をこちらに書いています。
サロン用のカラーリング剤で家染めする


こちらが染める前の写真


こちらが染めた翌日の写真
急いでいたので中の方少し失敗しています(黒いまま残っている)


色は光の当たり方が違うのであまり参考にならないかもしれません。
レビューでは明るすぎると書いてあったので心配していましたが、私にはちょうど良く、いつも染めている色にかなり近かったです。
ただ、白髪の染まり具合はいまいちでした。一応うっすらとは染まっているのですが、すぐに落ちそうです。
今はまだ分け目によっては目立たないのですが、白髪が本格的に目立ち始めたらまたインペリアルヘアカラーに戻すかもしれません。
が、ジアミンは体内に蓄積されていくと聞いたので、できるだけこのヘルバでひっぱりたいです。

前回から頭皮の保護剤を使っているので、頭皮の荒れやヒリヒリ感の違いなどはわかりませんでした。
私はジアミンよりも2剤のオキシの刺激に負けてい…

血糖値対策に押し麦ごはん

イメージ
夫の糖尿病予防と私の糖化抑制の為に、ごはんに押し麦を入れて炊くことにしました。


くるみを買おうと思って覗いたサイトで押し麦が売れていたので調べてみたところ、白米に麦を入れることで血糖値が上がりにくくなるらしいのです。
白米の3割を押し麦に替えるだけでGI値が下がるのだとか。
その結果、白いごはんのGIを100とした場合、麦ごはんのGIは65になりました。発芽玄米ごはんも65なので同等の効果がある結果になりました。
※3割麦ごはんにするだけで、糖尿病の予防・改善が期待できる|ポケットメディカ 健康レシピ(http://pocketmedica.jp/recipe/point_detail/24/)より

GI値を下げる効果以外にも、中性脂肪を下げてくれたり、アレルギー反応を鎮める効果も報告されているのだとか。あと、腹持ちもよくなるみたいです。
大麦種子には水溶性多糖類の(1,3)(1,4)-β-グルカン(β-グルカンと略)が胚乳部細胞壁に分布しており,血中コレステロールや血糖値,中性脂肪の低下作用,アレルギー反応を鎮め,ガンなどの腫瘍を抑える効果などが報告されている。※大麦由来β-グルカンを効率的に摂取する調理法の提案|日本調理科学会大会研究発表要旨集 (一社)日本調理科学会(https://www.jstage.jst.go.jp/article/ajscs/27/0/27_50/_article/-char/ja/より

実は実家のご飯には毎日押し麦が入っていて(今も入っている)、子供ごころにあまりおいしいと思えなかったのです。
(健康的な食生活をさせてもらって感謝はしております・・・)
ボソボソしているし、甘みも少ないし、見た目からしておいしそうではありません。。
なので自分ではやってみようと思わなかったのですが、こんなに体にいいのなら、と始めてみることに。

押し麦の分量に対して水は2倍とのことなので、

・米・・・2合
・押し麦・・・計量カップ1/2カップ(100ml)
・水・・・600ml

の割合で炊いてみました。



うん。実家で食べていた懐かしい感じです。白米100%の方がそらおいしいです。けど、おかずと一緒に食べたらそれ程気になりません。夫も文句言わず食べています。
ただ、もうしばらくすると新米が出始めるので、誘惑に負けてしまう可能性はあります。。。

以前、発芽玄米…

ペットボトル菜園日記 2017年春夏

イメージ
(※初回投稿5月12日)


これまでのまとめ
1回目の挑戦(サラダレタスミックス)直射日光で枯れる2回目の挑戦(サラダミックス・大葉・バジル)根腐れと日照不足?で枯れる3回目の挑戦(小松菜・大葉・バジル)根がしっかりするまでお茶パックに移植 → ペットボトルに移植 → 吸水用のコットンに赤カビ発生・マイクロファイバーに変更 → 今のところ順調
ペットボトル菜園に挑戦することにしました。
数年前にバーミキュライトとパーライトとピートモスを適当に混ぜた物で室内菜園をして、それなりにうまくいったのですが、収穫した後再利用できない(できるかもしれないけど、根っこを取り除くのがたいへん)ので、結局1年でやめてしまいました。ペットボトルで簡単に水耕菜園できることを知り、挑戦してみることに。

まずは、サラダレタスミックス5という、リーフレタスなどの種が5種類入ったもので試してみることにしました。

ちなみに、東側の出窓に置くので、日光は午前中しか当たりません。

4月14日 種まき本やネットを参考に、スポンジに蒔いてみました。
よく売っている5個入り100円のスポンジの硬い部分をカッターで切り取って、3cm角ぐらいにカット。高さがよくわからなかったので、あえてバラバラにしてみました。中央に十字の切り込みを入れてそこへ種を5粒ずつくらい押し込みました。
上から水をかけて、水を張りました。水は切らさないように管理。



芽が出るまで乾かないように新聞紙を被せてみました。




4月24日本葉が出てきた4日ぐらいで発芽し始めて、10日ぐらいで本葉が出始めました。
スポンジの高さはあまり関係なかったみたい。





4月25日ペットボトルプランターを作る水耕栽培用プランターを作りました。
2Lのペットボトルの側面に、直径5.5cmぐらいの穴を3つ開けて、500mlのペットボトルをカットしたものを挿し込みました。わかりにくいですが、下の写真の手の上あたりに、水をそそぐ用の穴も開けています。水を入れ替える時は、ペットボトルの蓋を外して水を捨てて、蓋をしてからこの穴に水+液肥をそそぎ入れる予定。



写真ブレブレですが、アルミホイルで上側を覆ってみました。藻対策です。


苗を移植苗のスポンジを500mlのペットボトルの口に押し込んで固定。その際、根はちゃんと口から引き出しておきます。その後、ハイドロコーンを入れて苗を固…